• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

菊地成孔さん のコメント

userPhoto
菊地成孔
>>5

 諸々ありがとうございます!!フラット5の頻度が低いのは、下方倍音領域の話ではなく、調性、つまり上方倍音領域の話で、フラット3はブルースの2段目サブドミナントの4セブンのコードトーン(セブンス)フラット7は1段目トニックの1セヴンのコードトーン(セヴンス)、とブルース用のコード進行の中で、コードトーンに吸収されているのに対して、フラット5は、どのコードトーンにもない(ドミナント5セヴンへのドッペルドミナント裏、もしくはマイナーダイアトニックフラット6メジャーセヴンのブルース形であるフラット6セヴンには入りますが、このコードは基本装備ではないです)、純正の
ブルーノート(異物)だからです。
No.9
1ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
 上沼恵美子の喋りをサンプリングして、回転数を上げたらアンミカの喋りになった事に余り意外性を感じていない菊地ですがごめんなさーい(ガチ土下座)、インフルエンザ A 型に罹患していたのに、町医者のチェックが陰性だったので(数日後、熱が40まで上がったので再チェック。陽性が発覚)、そのまま収録しちゃった(苦笑。ほんとごめん)番組が今日からオンエアされます。くっきー!(野性爆弾)さん、森永博志先生、サスペンスガールさん、スタッフ諸氏のご健勝をお祈りしております(握手とかしないように心がけましたが)。あ、「バスキア展」の宣伝番組ね。 1 回10分とかで、4日やるみたいですが。  
ビュロ菊だより
「ポップ・アナリーゼ」の公開授業(動画)、エッセイ(グルメと映画)、日記「菊地成孔の一週間」など、さまざまなコンテンツがアップロードされる「ビュロ菊だより」は、不定期更新です。