• このエントリーをはてなブックマークに追加

TLDさん のコメント

userPhoto
TLD
菊地さん、初めましてこんばんは。
この日記を読んでいて、ふと粋な夜電波(掘り返してすいません)の大儀見さんがゲスト出演されていた回を思い出しました。あの回を聴いていた時のことを、お二人の互いに話し手に回るタイミング、聞き手に回るタイミングまたその会話のテンポなどトーク番組なんですが楽器の演奏を聴いているかのような感覚になったことを覚えています。

話は少し変わり教育者まがいと書かれていますが、僕にとってはモダンポリリズムもゼロ文もポップアナリーゼも音楽への理解やさらなる楽しみ方の力になっていますし、もしこれらのコンテンツがなければ今よりも随分と表層的な音楽への理解と消費にとどまっていたと思います。ライブやリリースされたCDや執筆物には大いに楽しませてもらい、時に助けられています。これからの活動もますます楽しみです。
No.10
7ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
 セネガル人のママドゥは、ルノアール渋谷店のソファに座り、スマホをいじっていた。色々な手配が必要だからだ。ミリ単位で綺麗にシェイヴされた髭、アフリカ人の特権である、どれだけ宝石を身につけても下品にならない茶褐色の肌、痩せ型でとても静かに話す。北米だったらゲイピープルと目されるだろう。ママドゥは足元の大きな袋を指差し、在日アフリカ人独特の無表情で「あ、この中にあるから」と言った。    元 DMR 、現在は HMV ヴァイナルシブヤの上にあるルノアール渋谷店は、他の多くのルノアールと同じ、壁面ウインドウを誇っていた。僕は基本的に渋谷は使わないが、ヴィロン(パン屋がやっているブラッセリー)とプラザ(水槽型の巨大なプールが設置されているラブホテル)といくつかの映画館をごくごくたまに使うので、道玄坂より東へはストリート1本でも全く通らない。  
ビュロ菊だより
「ポップ・アナリーゼ」の公開授業(動画)、エッセイ(グルメと映画)、日記「菊地成孔の一週間」など、さまざまなコンテンツがアップロードされる「ビュロ菊だより」は、不定期更新です。