• このエントリーをはてなブックマークに追加

memetaa2さん のコメント

 性差別やジェンダーに関しては、最近は興味があります。

 例えば、不倫をしたらなぜ女性は男性よりも厳しく批判されなければならないのか。なぜ男性は外で働くことを、女性は家にいることを求められるのか、とか。

 アニメは漫画では、あまり扱われない事例ですが。

 海燕さんのジェンダー論を期待しています。気長に待っています。
No.1
51ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
 『機械じかけの性と生 アニメ/マンガ/ノベルのなかのセンス・オブ・ジェンダー』というタイトルの、どこで出すあてもない本を書いています。  タイトル通り、アニメやマンガやライトノベルのなかのジェンダー問題についての内容なのですが、ひとつ決めていることがあって、それは「特定の作品を取り上げてそのジェンダーの偏向を批判したり告発したりする内容にするのはやめよう」ということです。  世の中にはエンターテインメント作品のジェンダー問題を取り上げた本はたくさんありますが、たいてい告発のために書かれていて、しかもそれが「ほんとうにそうか?」と悩むものだったりするのですね。  もちろん、ぼくも男女差別は解消されるべきだと思っていますが、じっさいには差別でないものに差別を見るのはそれはそれで問題だと思うのです。  あれもこれも差別、と取り上げることは一見するとリベラルな印象を与えるかもしれないけれど(そし
弱いなら弱いままで。
愛のオタクライター海燕が楽しいサブカル生活を提案するブログ。/1記事2000文字前後、ひと月数十本更新で月額わずか300円+税!