• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

田原総一朗:誰もが「生きづらくない国」をどう作るか、実践者に聞いたヒントとは?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

田原総一朗:誰もが「生きづらくない国」をどう作るか、実践者に聞いたヒントとは?

2014-05-20 09:00
    僕の母校、早稲田大学には、大隈塾という、僕が塾長をつとめる講座がある。第一線のジャーナリストたちとともに、 「21世紀のリーダー、あるいは世界で活躍する日本人」の育成を目標として、各界の著名人を招き、学生たちを交えてディスカッションしている。とても贅沢な授業だ。

    先日、家入一真さんにこの大隈塾へ来てもらった。彼が今年の1月、東京都知事選に出馬したことは、みなさんの記憶にも新しいだろう。そのとき家入さんは35歳。候補者の中でもっとも若かった。

    じつは家入さんは、中学2年生のときから引きこもりだったそうだ。高校卒業後に就職したものの、「まともに働けなかった」という。

    だが、そこからが彼のすごいところだ。インターネット関連の会社を起こして、最年少で株式上場したのだ。29歳のときのことである。そして、十数億円という資産を得たそうだが、カフェ経営等々で、結局すっからかんになってしまう。

    このような経験から、家入さんは、給与のためだけに働くのではない、ものづくりの集団ができないかと考えた。そして作ったのが「リバティ」である。つづりは「Liverty」。「自由」「解放」を意味する「Liberty」に、「生き方」である「Live」を組み合わせた造語だ。

    家入さんによれば、「サークルのような団体」。会員の中には、会社を辞めた人、大学は卒業したけど就職しない人やできない人、自殺したいという人も多いという。つまり彼らの多くは、「メインのシステムからこぼれ落ちた人たち」なのだ。家入さんが給料を払うわけではない。「たくさんいる仲間たちと一緒に、プロジェクトを立ち上げてお金を稼げればいい」ということだそうだ。

    一方で、「リバ邸」というシェアハウスも作った。現代の「駆け込み寺」だ。渋谷、六本木、仙台、大阪、京都など、10カ所くらいあるそうだ。

    仲間と住まいを共有することで、安く生活できる。だが、それだけではない。共同体のベースにもなるとのことだ。「メインのシステムから外れた人たち」が、物理的にも精神的にも、支え合って生きていける可能性が開かれた場なのである。

    「社会で生きづらい人たちの居場所を作りたい」。家入さんはこう語る。当初は、政治とは関係なくやっていこうと彼は考えていた。しかし、やがて政治に対して無関心ではいられなくなった。こうして家入さんは選挙に立候補したのだ。

    都知事選では、8万8936票を獲得した。候補者中、第5位の得票数だ。だが、数字に表れている以上に、投票権のない10代に多くの支持者がいたようだ。

    「日本は物は豊かだし、安全だし、いい国だと思います。けれどその一方で誰もが、『弱者になり得る』社会でもあります。全国民というのは難しいかもしれないけれど、できるだけ『生きづらさ』のない国にしたいんです。そのためには、中央集権では無理があるのかなと。ヒントは地方にある気がするんです」

    家入さんは、このように語った。そして、その言葉のとおり、いま、日本全国を行脚しているそうだ。

    家入さんは今後、政治家になるかもしれない。それは、彼自身にもわからない。なぜなら、「政治家になる」のが目的ではないからである。自分の理想を実現させることが、家入さんにとって、いちばん重要なのだ。

    彼は「トライセクター・リーダー」という言葉を口にする。企業や政府などの垣根を越えて活躍する人材、という意味だ。そのように動けるのであれば、政治家になる必要はないのかもしれない。

    家入さんの姿勢に、柔軟で新しい、しかし本来の意味での政治のあり方を見たような気がする。彼のようなひとの登場を僕は大いに期待しているのである。


    【お知らせ】
    田原総一朗さんが無料メールマガジンを配信中!
    購読申し込みはコチラ→ http://www.taharasoichiro.com
    〈田原総一朗(たはら・そういちろう )プロフィール〉
    1934年、滋賀県生まれ。60年、岩波映画製作所入社、64年、東京12チャンネル(現テレビ東京)に開局とともに入社。77年にフリーに。テレビ朝日系『朝まで生テレビ!』『サンデープロジェクト』でテレビジャーナリズムの新しい地平を拓く。98年、戦後の放送ジャーナリスト1人を選ぶ城戸又一賞を受賞。現在、早稲田大学特命教授として大学院で講義をするほか、「大隈塾」塾頭も務める。『朝まで生テレビ!』(テレビ朝日系)、『激論!クロスファイア』(BS朝日)の司会をはじめ、テレビ・ラジオの出演多数。また、『日本の戦争』(小学
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    THE JOURNAL
    更新頻度: 毎月10本程度
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥550 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。