• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

緊急特集:清春 / ロングインタビュー(3)、フォトギャラリー #日刊ブロマガ!club Zy.チャンネル
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

緊急特集:清春 / ロングインタビュー(3)、フォトギャラリー #日刊ブロマガ!club Zy.チャンネル

2019-02-18 18:00
    4ac19f4779b075ae0347aae49deda7f18755a675
    7279884284c8ad349fdf82f49fa1981d798b9a74
    清春というアーティストは誰にも似ていない。黒夢、sadsでヒット曲を放ち、男性ファンにも熱く支持される一方で、2003年には清春としてソロデビュー。バンドでの攻撃的でひりひりした側面とは異なるアンニュイで大人な世界観を打ち出した。また今でこそ珍しくないことだが、ファッションリーダーとしても定評があった清春は自身のブランドを早くから立ち上げ、ブランドオーナーとして活躍。近年では彼の音楽に通じる空間を具現化した会員制のバー「BABYLON TOKYO」のプロデュースも手がける。多岐にわたる活動にも関わらず、“清春”は“清春”だ。バンドであろうがソロであろうがアーティストイメージに全く手垢がつくことがなく、広い世代の後輩からリスペクトされ続けている。昨年の10月に50才の誕生日を迎えた清春がシーンでサヴァイヴしてきた視点とそのバランス感覚に迫る。

    カメラマン:宮脇進 インタビュー:山本弘子 ヘアメイク:諏訪内めぐみ
    Photo:Susumu Miyawaki Interview by Hiroko Yamamoto Hair&Make up:Megumi Suwanai

    僕らの世代が目指すのは普遍的な音楽だと思う
    ――それ以前にラーメン屋は似合わないです(笑)。ブランドの服にしても太ってたら着れないサイズ感だし、美意識がありますからね。 
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。