• このエントリーをはてなブックマークに追加
Vijuttoke21年6月号「Develop One's Faculties」インタビュー
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Vijuttoke21年6月号「Develop One's Faculties」インタビュー

2021-06-25 18:00
    ae3550fd8664fd87e413dc782c0bca3500806adc

    Develop One's Faculties HP​

    Asserter.yuya / Guitar .rui / Bass.Hiromu / Drums.Johannes

    新境地!そしてDevelop One's Faculties(以下DOF)らしさ!
    そんな2曲を詰め込んだ「peace / inosomnia」を6月2日に発売!実はDOFをVijuttokeで表紙特集したかったんです!本気!​


    ■ご無沙汰しています。まだまだ厳しい情勢の中、今年2021年はどんな年になってますか?

    yuya:限られた時間の中で出来ることをやっているのですが、基本的にはやった事無いことに挑戦するって目標があって色々挑戦してますね

    rui:まだ沢山不自由な事もありますが、昨年よりは手探りで何かをする感覚がなくなってきてはいるので、こんな状況下でも前に進めてるのでは無いかと思います

    Hiromu:山もあれば谷もあると思うので一歩づつでも今やれる事に必死で立ち向かってます

    Johannes:(翻訳済み) できる事は限られてしまっていますが、やれる事は全力でやれている年になっているんじゃないかと思います。真面目か


    ■Hiromuさんが加入して約1年半、DOFの音も、ライブも大分変わって来たんじゃないでしょうか?

    yuya:過去も今も大切な一つの時間ってのは大前提で少しずつではあるけどしっかりヒロムも受け入れてもらえてるかなって思いつつ彼もストイックに頑張ってくれてるので良い刺激もらえてますね

    rui:バンド全体の空気感も以前とは違うので此処の役割も少し変わりつつありますね。ライブもこんな状況ですがやらせて頂いてる中で、徐々にいい方向に向かっていけてると思います。

    Hiromu:このバンドに必要な音やライブをこれからも自分らしく突き詰めていきたいです。

    Johannes:(翻訳済み) いつも楽しそうにベースを弾いてくれるので、こっちのテンションやモチベーションも上げてくれて良い方向に向かってると思います!ナイススマイル


    ■そして6月2日に10枚目のシングル「peace / inosomnia」をリリースしました。2021年第一弾となる待望のニューシングルとなります。ざっくり思いを教えて下さい。

    yuya:今のこの状況を良くしようと願う曲やポジティブな曲は他の誰かがやってくれているからこそ、この状況を受け入れた上で思う事、嫌な事ばかりではなくもっと根本的な幸せを感じ取っていけるよう願いを込めてpeaceを作りました
    insomniaはその状況の上でマイナスなエネルギーが働いてしまい、不眠症に陥った時の自分の辛さを歌詞に書き殴りました、そうなってほしくない、出来る事ならリスクヘッジしながら生きていてほしい、という気持ちもありますね

    rui:楽曲を聴いた段階でまた今後を左右するようなキラーチューンが増えたと確信しました。この時期にこれをリリースして、ライブの在り方が以前に限りなく近い状況になった時、この2曲の本当の意味での完成系が楽しみです。

    Hiromu:ライブにまだ行き辛い思いを抱えていたりライブ自体が開催出来なかったり、そんな中でも応援し続けてくれている人たちに届けれたら何よりの喜びです。

    Johannes:(翻訳済み) 最初は両 A面の予定ではなかったのですが、2曲とも良すぎて選べなかったので両A面となりました。それくらい良い作品だと思うので是非聞いてもらいたいです。THE 相反する2曲


    ■音源を聴かせて頂きました。「peace」はとうとう来ましたね!新境地ですね!すいません言葉下手で。。。メンバーから見てどんな作品になりましたか?

    yuya:伝えたい事を今できる最大限で伝えれた一枚なので嬉しいです。

    rui:アンプの裏にテントを建てる曲が増えたなと思いました。

    Hiromu:音楽という生命

    Johannes:(翻訳済み)心を包み込むエモさ。そう、それはまるで女神のように


    ■こんなご時世だからこそ出た「peace」と言うタイトル。歌詞についても教えて下さい。

    yuya:上の方にも書いたのですが、あの時の幸せ、あの時の常識、とかを歌わないで今あるこの状況を受け入れた上で生きていく辛さ、この辛さの中に少しでも幸せな気持ちを植え付けれるよう願いを込めて、その上で存在する小さな幸せを歌いました。これは誰にでも平等に訪れる幸せであって、恵まれている、恵まれていない、という差はあまりないと思っていて感じ方、そこに気付こうとする自分の意思が大きく関わってくるのかなって思います


    ■「inosomnia」の方はDOFらしさ全開の中に、各パートの個性、グルーヴがものすごい作品になってました。各メンバーのこだわりなんかも教えて下さい。

    yuya:曲を作る上で不眠症を歌詞だけじゃなくそうなってる状況を音に表したかったから、複雑な構成、最後の終わり方なども普通じゃない感じが演出できたのが個人的にはお気に入りポイントです

    rui:まだこの段階でライブでやっていないのでわからないですが、個人的な思惑がライブで成功していれば、今迄の楽曲以上にライブでの緊張感が高い曲に出来ると思います。
    エヴリバデー

    Hiromu:パッション

    Johannes:(翻訳済み)ヨハネスらしさ爆発ドラムフレーズ。ヨハネスボンバー


    ■「inosomnia」は直訳「不眠症」ですが、こちらの歌詞の世界観も聞いてみたいです。

    yuya:上の方にも書いたのですが、追加で伝えたい事は不眠症って外傷として何一つ表れない病気なので、常人を演出する事はできるものだと思っていて、だからこそ辛いし、だからこそ理解を求めようともあまりしないというか、できない物で自分がなるわけないって思ってたからこそ本当に辛かったです、なってしまった理由もわからないし、明日急になるかもしれない、本当に恐ろしい病気で、そうなってほしくない思いが強いんです、だから尖ってる表現や変拍子もあったり、Bメロのドドッて連続して鳴る部分は心臓の音を表してて、できるだけ伝わるようにしました


    ■2曲ともここまでのグルーヴを出すのに、正直レコーディングも大変だったんじゃないですか?レコーディング秘話なんかも教えて下さい。

    yuya:メンバーのディレクションは基本的に全てやらせてもらっていて、こうしてほしいとか細かい部分を伝えるのが難しいところとかあったのですが、しっかり伝わって答えてくれたのが嬉しかったですね

    rui:今回は特殊なレコーディングで、おっきい水槽に入いって、水中のなか『魚の気持ちになって!!』『呼吸大事にして!』って言われながら撮ってました。おかげで潜水がかなり上達しましたね。

    Hiromu:スライドと空間に魂を込めました。

    Johannes:(翻訳済み)1音1音に魂を込められるよう頑張りました。This is ヨハネススピリット!


    ■6月からワンマンツアー「Shrinking World」がスタートしました。感染症なども考えての公演になってるかと思いますが、どんなツアーになってますでしょうか?

    yuya:今の自分達にできるありのままを見せれたら良いなって思います。あと、風邪ひかないように気をつけます

    rui:出来る事をいつでも最大限にやるのは当然ですが、より気を付けて、誰にも迷惑かける事無く、周りに影響に悪い意味で心が揺れないで、今出来る自分達を楽しんで頂ける世界観を創れるツアーに出来たらと思います。

    Hiromu:加入してまだ行ったことが無いところへも行くのでご挨拶をしっかりします。

    Johannes:(翻訳済み)久しぶりのツアーなので、なかなか遠征とかできない各地のファンに今のDOFをお届けしたいです。ウーバーヨハネス


    ■8月1日には池袋Harevutaiにてツアーファイナルを迎えます。ファイナルに企んでいる事などありますか?

    yuya:ツアーってどこか一箇所良かった!とか、ここはダメだったとかじゃないって個人的に思っていて、最後のファイナルまで突っ走るマラソンというか、そこでどんなツアーだったかをリアルで届けれる事に意味があると思っていてだから、ファイナルでの企みとかじゃなくツアー全体を通して駆け上がっていけるように一本一本挑めたらいいなって思っています
    参加される皆さんの力、貸してください、宜しくお願いします!


    ■1つ聞いてみたかったのですが、ビジュアル系と言うカテゴリーでDOFは語れないと思ってるのですが、DOFから見たV系とは?

    rui:バンドの発言というより、個人的な見方です。
    バンドがジャンルに囚われたり括られては個人的には面白く無いと思います。
    自分達は視野を広く囚われず、様々な事をしてDOFという1つの分類になりたいです。
    他のバンドもヴィジュアル系をやってる以上オンリーワンを目指してるとは思います。
    ただ、もっと自由に色々なバンド達が縛り無く、ライブ表現と音楽を自由に楽しめるようなV系と言うジャンルになれば良いなと思います。


    ■それでは最後にVijuttoke読者に一言お願いします。

    yuya:榊原さん愛してる。

    rui:本当にちゃんと読んだ?。

    Hiromu:また会いましょ。

    Johannes:I'm Johannes very happy!!  Let's enjoy life together!!  I don't speak english!!



    Powered by Vijuttoke

    ************************************************************
     
    *月刊フリーペーパー「Vijuttoke」配布店舗一覧
    http://vijuttoke.com/contents/about/distribution_all/
     
    *Vijuttoke掲載インタビューを配信中!
    ・WEB【club Zy. 】https://www.club-zy.com/contents/free_paper

    ・ブロマガ【club Zy.チャンネル 】https://ch.nicovideo.jp/club-Zy/blomaga 

    ≪21年06月のLINE UP≫
    6月21日(月)18:00 umbrella / Amiliyah
    6月22日(火)18:00 凛-Lin- / BabyKingdom
    6月24日(木)18:00 DARRELL / DEXCORE / 21年5月1日 Vijuttoke pre.「レポっとけ!」LIVE repo
    6月25日(金)18:00 Develop One's Faculties

    ************************************************************



    10th single 「peace / insomnia」2021.6.2 Release​

    c50f2f64abc495919f16effb95a90bc1de430f09

    型番:SDR-364 / 価格:1,980円(税込)
    【収録内容】
    1.peace / 2.insomnia
    3.peace (instrumental) / 4.insomnia (instrumental)


    ONEMAN TOUR「Shrinking World」
    6/19(土) 盛岡Club Change Wave
    6/20(日) 仙台MACANA 
    7/15(木) 広島セカンドクラッチ 
    7/17(土) 福岡DRUM SON
    7/18(日) 福岡DRUM SON 
    7/22(木) 札幌SPiCE
    7/23(金) 札幌SPiCE
    8/1 (日) 池袋harevutai

    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    club Zy.チャンネル
    更新頻度: 毎週月,火,水,木,金曜日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥330 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。