• このエントリーをはてなブックマークに追加
パシフィカ・ラジオ 栄光と苦闘の60年(日本語ブックレット版 018)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

パシフィカ・ラジオ 栄光と苦闘の60年(日本語ブックレット版 018)

2013-10-29 09:57
    米国で最も長い歴史を持つ非営利の独立放送局パシフィカ・ラジオが60周年を迎えた時、米国の大手メディアは危機的な状況に陥っていました。ジャーナリス トが大量に解雇され、100年以上の歴史を持つ老舗の新聞社も閉鎖が相次ぎます。視聴者や広告主の商業メディア離れが進む中で、新しいメディアのビジネス モデルが模索され、非営利ジャーナリズムに注目が集まっています。米国で初めて誕生した視聴者が支える放送局の歴史を振り返ってみましょう。 電子書籍(EPUB)でお楽しみください

    *KPFA on the Air(『KPFA放送中』)
    パシフィカ・ラジオの歴史を記録したベロニカ・セルバーとシャロン・ウッド制作⁄監督の映画。
    ナレーションはピュリッツァー賞受賞作家アリス・ウォーカー。

    字幕付き動画:  http://democracynow.jp/submov/20090415-1 
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。