• このエントリーをはてなブックマークに追加
『小山和伸氏が 偏向反日的な NHKを大批判 』 【Vol.250】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

『小山和伸氏が 偏向反日的な NHKを大批判 』 【Vol.250】

2014-03-25 16:00
    皆さま ごきげんよう。
    私の ブロマガを ご購読くださり、
    ありがとうございます。
    **************************************************
    連休の 最終日 神田学士会館で行われました
    神奈川大学 経済学部教授の 小山和伸氏の
    「これでも公共放送か NHK! 君たちに 受信料徴収の 資格などない」の
    出版記念祝賀会に行ってまいりました。

    aa62d61deb97d1613664cefd0e7910c235fde35c 
     
    当日 多くの著名人・文化人の方々もお見えになっていました。
    発起人の一人 田母神 俊雄氏が 最初に ご挨拶されました。

    6ae6a77bf6df34dc5dcf4e81efb08b52dd197485 

    記念撮影後、 私の 乾杯の挨拶と 発声で 祝賀会は 始まったのでした。
    日本で 唯一の国営放送である NHKが 〝偏向反日番組を制作したり、
    韓流ドラマをそのまま流したり また 職員の平均年収は 1.750万円で
    放送法を 楯にとって 受信契約、受信料徴収を 強引ともいえる方法で
    強制的に国民から搾取している
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。