• このエントリーをはてなブックマークに追加
岡田斗司夫の毎日ブロマガ「ジブリってどれだけ赤字だったの? ジブリ作品の勝敗一覧表by岡田斗司夫」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

岡田斗司夫の毎日ブロマガ「ジブリってどれだけ赤字だったの? ジブリ作品の勝敗一覧表by岡田斗司夫」

2017-03-13 06:00
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2017/03/13
    ───────────────────────────────────

    おはよう! 岡田斗司夫です。
    今回はスタジオジブリ作品の勝敗について語ります。

    今回の記事はニコ生ゼミ2016年10月23日分より一部抜粋しました。


    動画や全文が気になった方、【ブロマガチャンネル】メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ(月額2,160円)のご入会はこちらから!

    ─────────────────────────────

    「ジブリってどれだけ赤字だったの? ジブリ作品の勝敗一覧表by岡田斗司夫」
     

     一般には、ヒット作を連発しているように見えていたジブリ作品。
     でも実は、儲かっていた期間は、ごく限られた期間なんです。

     具体的に言うと『魔女の宅急便』の1989年から『ハウルの動く城』の2004年までの15年間だけ儲かっていたんです。

     それ以後は、かなりやばいことになっていた。

     2008年までの4年間は赤字と黒字が交互にきて、2011年の『コクリコ坂』以降はずっと赤字だったんです。


     ジブリ作品勝敗表by岡田斗司夫。
     かなり正確な数字です。

     『風の谷のナウシカ』 制作費4億円 興行収入15億だから、アウト。
     『天空の城ラピュタ』 制作費8億に対して興行収入12億。もちろんアウト。
     『となりのトトロ』『火垂るの墓』 制作費12億、 興行収入12億でアウト。

     「高畑さんが金を使いすぎたからだ!」と宮崎さんは言うのだけれど、別に『トトロ』だけでも赤字なんですよ。

     『魔女の宅急便』からジブリの黒字が始まるんです。
     制作4億に対して興行収入37億。
     グレイト!

     『紅の豚』
     制作費9億。
     興行収入54億。
     グレイト!

     『もののけ姫』
     制作費21億。
     興行収入193億。
     グレイト!

     おそらく、この『もののけ姫』でジブリは大作主義になってしまった。

     ハリウッドの映画会社も1950~60年代に大作主義になって、バンバン倒産するようになったんです。


     なんでハリウッドがそうなっちゃったのかというと、それぞれの映画会社が豪華な作品を作って、どんどん大作主義になっていってしまった。

     10年くらい前のゲーム市場みたいな感じ。
     みんなFFみたいな大作ばっかり作りすぎて、ゲーム会社の体力なくなってしまった。

     あれと似たような状況。
     ジブリも『魔女の宅急便』と『紅の豚』でヒットしたものですから、そこに入っちゃったんですよね。

     『もののけ姫』でそれまで4億円~9億円だった予算を、一気に21億円に引き上げた。
     そうすると興行収入193億円。

     いまだに歴代2位がなんかの数字ですよね。

     その次の『千と千尋の神隠し』で制作費20億円のままで、興行304億円。
     アメイジングです。

     『ハウルの動く城』で予算がちょっと上がっちゃって制作24億円で興行196億円。
     
     ここで宮崎さんが「俺はもう引退だ」って言ったんです。
     確か、この時は2回目の引退宣言だったと思うんですけどね。

     この時、僕も大好きな宮崎吾朗くんが出てきます。

    『ゲド戦記』は制作費22億円に対し、興行収入77億円。

     77億円って、すごくがんばったんですよ。

     新人のアニメ監督ならまちがいなく合格なんですけど、ここはジブリなんですよね。
     ジブリって、お金がかかっちゃうんです。

     押井守さんが鈴木さんに「ジブリどうするの?」って聞いたんですよ。

     あんたこれからジブリのアニメーター、リストラするんだろ?
     リストラしても俺のI.Gはジブリのアニメーターなんか引き取らないよ。
     ジブリのアニメーターなんて、金ばっかり取って、ちっとも働かないじゃないか。

     正確に言うと、すごい優秀なんだけど、別に“日本で、ただ一人”という優秀さではない。

     高坂希太郎は凄く優秀なので、彼だけだったら欲しい。
     でも他のジブリのアニメータークラスのやつは、ジブリの払ってる三分の一くらいの金で手に入る。
     だからそんなに欲しくない。

     『ゲド戦記』をよその会社で作ったら、10億円くらいでできる。
     でもジブリだから22億円かかって興行成績が77億円だった。

     当然、アウト! です。


    ───────────────────────────────────

    いかがでしたか?

    「え?!それってどういうこと?」「そこのところ、もっと詳しく知りたい!」という人は、どんどん、質問してみて下さい。

    番組内で取り扱う質問はコチラまで!

    よい質問は、よい回答にまさる、と言われます。
    みなさんの質問で、僕も予想外の発想ができることも多いです。
    だから僕は、質疑応答が大好きです。

    みなさんからの様々な質問をお待ちしています
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    企画編集:のぞき見のミホコ(FREEex)
         起こしのヤスタカ(FREEex)
         筆耕のヒロキ(FREEex)
         横浜のヨシアキ(FREEex)
         遊牧のマサヒサ(FREEex)

    ───────────────────────────────────


    岡田斗司夫
    and
    Special Thanks To読者のあなた
    ───────────────────────────────────
    Copyright(C) OkadaToshio. All Rights Reserved.
    ───────────────────────────────────
    ■お問い合わせ
    有料メルマガの購読、課金、メール未達に関するお問い合わせは、
    『ニコニコヘルプ』のページよりお願いします>http://qa.nicovideo.jp/category/show/501
    次回配信予定
    • 2019/10/22
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「今日のニコ生は、岡田斗司夫マンガ・アニメ夜話「ガンダム完全講義〜第29回」です!」
    • 2019/10/23
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「人生の中心にある食べ物「ハンバーガー」を語る」
    • 2019/10/24
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「マック好きも嫌いな人も〜試験に出るハンバーガー年表」
    • 2019/10/25
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「万能調味料と南北戦争がハンバーガーを作った」
    • 2019/10/26
      岡田斗司夫の毎日ブロマガ「『宇宙戦艦ヤマト』傑作オープニングの見どころ解説と、ハンバーガー誕生物語」
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    岡田斗司夫ゼミからのお知らせ
    更新頻度: 毎日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥550 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。