• このエントリーをはてなブックマークに追加
岡田斗司夫の毎日ブロマガ「スキャンダルって、人気があって信者が少ないと起こるよね」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

岡田斗司夫の毎日ブロマガ「スキャンダルって、人気があって信者が少ないと起こるよね」

2017-04-10 06:00
  • 12
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2017/04/10
───────────────────────────────────

おはよう! 岡田斗司夫です。
今回はキングコングの西野くんをゲストに迎え、信者を増やす意味について語りました。


今回はニコ生ゼミ3/5(#168)より抜粋しました。

動画や全文が気になった方、【ブロマガチャンネル】メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ(月額2,160円)のご入会はこちらから!

─────────────────────────────

「スキャンダルって、人気があって信者が少ないと起こるよね」


西野:
 『はねるのトびら』っていう番組をゴールデンでやってた時は、ライブをやってもお客さんを全然呼べなかったんですよ。

 そうなると、自分の企画っていうのが通らなくなる。

 だから仕事を“与えてもらわない”といけなくなる。

 自分発信で「これ面白いじゃん!」って言った時の初速は、熱狂的なファンがいないと上手く乗らない。


岡田:
 以前、僕はベッキー状態について、イベントをやった時に説明したんだ。

 まず、“人気”っていうのがあって、その内側にマニアというか“信者”というのがある。

 ベッキーという人は、このマニアとか信者が、人気と比べて極端に小さかった。
 だから、この落差でスキャンダルというのが起こった。
 
 逆に言えば、この落差が少なければスキャンダルは起こらない。

 たとえば、そもそも人気がなかったら誰も見向きもしない。

 信者の多い長渕剛が何をやっても、あんまりスキャンダルにならないでしょ?

 それと同じように、スキャンダルというのは、人気と信者の落差によって起こる。

 だから、その「信者を増やす」というのは正解だと思うよ。


西野:
 信者を増やした方がいい。
 なるほど。


岡田:
 ここで言う信者の定義って、「年間、もしくは月間で課金している人の数」であると、はっきり思う。

 僕は“評価経済の指標”というのをずーっと何年も考えていて、ずーっと悩んでたんだよ。

 たとえば“有名”と一言でいっても、スキャンダルによって有名になる場合もあれば、実力で有名になることもある。

 そういう、いろんなバランスがあるから、なかなか「これだ!」っていう物を見つけられなかったんだ。

 だけど結局それは、月額課金もしくは年間課金してくれる人の数だって、ようやくわかったんだ。

 それは国による税金みたいなものだからね。


─────────────────────────────

この続きが気になった方、【ブロマガチャンネル】メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ(月額2,160円)のご入会はこちらから!
───────────────────────────────────

いかがでしたか?

「え?!それってどういうこと?」「そこのところ、もっと詳しく知りたい!」という人は、どんどん、質問してみて下さい。

番組内で取り扱う質問はコチラまで!

よい質問は、よい回答にまさる、と言われます。
みなさんの質問で、僕も予想外の発想ができることも多いです。
だから僕は、質疑応答が大好きです。

みなさんからの様々な質問をお待ちしています
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
企画編集:のぞき見のミホコ(FREEex)
     起こしのヤスタカ(FREEex)
     筆耕のヒロキ(FREEex)
     横浜のヨシアキ(FREEex)
     遊牧のマサヒサ(FREEex)

───────────────────────────────────


岡田斗司夫
and
Special Thanks To読者のあなた
───────────────────────────────────
Copyright(C) OkadaToshio. All Rights Reserved.
───────────────────────────────────
■お問い合わせ
有料メルマガの購読、課金、メール未達に関するお問い合わせは、
『ニコニコヘルプ』のページよりお願いします>http://qa.nicovideo.jp/category/show/501
次回配信予定
  • 2019/10/17
    岡田斗司夫の毎日ブロマガ「『なつぞら』最終回!『なつぞら』は大樹じいちゃん、天陽、なつの『ラ・ラ・ランド』」
  • 2019/10/18
    岡田斗司夫の毎日ブロマガ「マンガ版『攻殻機動隊』解説第3弾:エロとアクションの第3話「JUNK JUNGLE」」
  • 2019/10/19
    岡田斗司夫の毎日ブロマガ「『なつぞら』、ついに最終回、記念の総決算!」
チャンネル会員ならもっと楽しめる!
  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
ブログイメージ
岡田斗司夫ゼミからのお知らせ
更新頻度: 毎日
最終更新日:
チャンネル月額: ¥550 (税込)

チャンネルに入会して購読

他2件のコメントを表示
×
世界で億単位でファンのいたMJという神様がいてだな
30ヶ月前
×
売り出し方と違うからじゃないの?最初から期待されてなければ反発もあまりないと思うけどな…、そもそもやると思われてる人が実際にやった所でスクープしても面白くもないしね。
30ヶ月前
×
長渕剛って大麻かなんかで逮捕された事なかったか?
30ヶ月前
×
それEMTNにも言えますか・・・?
30ヶ月前
×
違うよ。単に事務所に抑える力があるかないかだよ。
30ヶ月前
×
的を得てもいないし面白くもないが
スキャンダルっていうのは作るものであって人気云々はさして関係ないし、一般人の信者がいたところで収まるものでもない
ほんとどうしちゃったんだ?
面白くも無ければ変わった切り口でもない、納得したところで目新しい見方になる訳でもない
なんにもないぞ
30ヶ月前
×
信者が少ないってもあるけど、一番多いのはそのライバル、または敵の信者が工作して起きるっていうパターンかな。任天堂信者とソニー信者の関係がまさにそれ。
30ヶ月前
×
スキャンダルとして報じられた際に、反発を起こすのが信者、乗っかるのがその他のファンて話でしょ。
バランス的に信者の割合が多ければ(多いと見込まれれば)メディアとしては引っ込めざるをえないってのがこの話の要点として理解したけど。

まあぶっちゃけ、炎上してみなくちゃそんなもん分からんと思うけど。
30ヶ月前
×
そうだね 鋼の錬金術師のEDはほんと良かったわ
30ヶ月前
×
おせっせが好きなフレンズだもんな
30ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。