• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

岡田斗司夫の毎日ブロマガ「【岡田斗司夫ゼミ室通信 】 映画を作るとき、難しさの加減は、どう決めればいいですか? 」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

岡田斗司夫の毎日ブロマガ「【岡田斗司夫ゼミ室通信 】 映画を作るとき、難しさの加減は、どう決めればいいですか? 」

2018-01-31 06:00

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2018/01/31
    ───────────────────────────────────
    おはよう! 岡田斗司夫です。

    今回はDMMオンラインサロンの2017年7月の大阪オフ会より、参加者の方から出された質問を紹介します。

    DMM オンラインサロン『岡田斗司夫ゼミ室~オタク話から評価経済まで〜』の入会はこちら→https://goo.gl/PNPSC2

    ───────────────────────────────────

      映画を作るとき、難しさの加減は、どう決めればいいですか?

    質問者:
     映画を作っています。
     その際、どのくらい分かりやすくするか、説明を深くするか、その加減に悩んでいます。

     どういう考え方で、その加減を決めたらいいでしょうか?
     
    ─────────────────────────────


     たとえば分かりやすい中間点を200とします。

     難解なものを300。
     子供でもわかるものを100。

     そうした場合、一番人口が多いのは、150〜250あたりに配置される作品です。


     難解とされる作品を『かぐや姫の物語』としたら、分かりやすいものの代表は『ワイルド・スピード』あたりでしょうか(笑)。

     話が多少デタラメでも、音楽をかけておけばなんとかなる、みたいな。

     そして難解な作品って、パトロン向けだと思うんです。
     惜しみなく出資してくれるという。

     観客からのお金だけでやろうと思ったら、『ワイルド・スピード』化するのは仕方がない。
     それは僕のニコ生も同じ。

     あまり難しくすると、お客さんがついてこれなくなるんです。

     だから『HUNTER×HUNTER』を語る時だって、めちゃめちゃ分かりやすいバージョンとして、「誰が一番強いか」とかやるべきかもしれない。

     
     高度なもの、難しいもの、自分がやりたい事だけやる。
     そういう場合はパトロン・スポンサーがないと難しいですよ。

     テレビなんか割とそうですよね。

     
     でも、分かりやすいものを作るって、案外 難しいですよね。
     実は難しくする方が簡単。
     

     下げ方は中学二年生が喜びそうなことを突っ込んでください。

     大人向けでありながら、中学二年生が喜びそうなことを入れてください。


    *************************************

    いかがだったでしょうか?

    DMMオンラインサロン『岡田斗司夫ゼミ室~オタク話から評価経済まで〜』の入会はこちら→https://goo.gl/PNPSC2

    ☆岡田斗司夫に相談できるDMMオンラインサロンに、ご入会ください!

    ───────────────────────────────────

    いかがでしたか?

    「え?!それってどういうこと?」「そこのところ、もっと詳しく知りたい!」という人は、どんどん、質問してみて下さい。

    番組内で取り扱う質問はコチラまで!

    よい質問は、よい回答にまさる、と言われます。
    みなさんの質問で、僕も予想外の発想ができることも多いです。
    だから僕は、質疑応答が大好きです。

    みなさんからの様々な質問をお待ちしています
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    企画編集:のぞき見のミホコ(FREEex)
         ヤムアキ
         起こしのヤスタカ(FREEex)
         歴史のカオリ(FREEex)

    ───────────────────────────────────


    岡田斗司夫
    and
    Special Thanks To読者のあなた
    ───────────────────────────────────
    Copyright(C) OkadaToshio. All Rights Reserved.
    ───────────────────────────────────
    ■お問い合わせ
    有料メルマガの購読、課金、メール未達に関するお問い合わせは、
    『ニコニコヘルプ』のページよりお願いします>http://qa.nicovideo.jp/category/show/501
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    岡田斗司夫ゼミからのお知らせ
    更新頻度: 毎日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥550 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。