• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

岡田斗司夫の毎日ブロマガ「【Amazon動画】 『ゼルダの伝説 BotW』をブラタモリ的手法で語り尽くす! 地形と遺跡から読みとるハイラル王国を100倍楽しむ旅行記」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

岡田斗司夫の毎日ブロマガ「【Amazon動画】 『ゼルダの伝説 BotW』をブラタモリ的手法で語り尽くす! 地形と遺跡から読みとるハイラル王国を100倍楽しむ旅行記」

2018-12-24 06:00
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2018/12/24
    ───────────────────────────────────

     「【Amazon動画】 『ゼルダの伝説 BotW』をブラタモリ的手法で語り尽くす! 地形と遺跡から読みとるハイラル王国を100倍楽しむ旅行記

     昨日のメルマガでも話題にした『ブラゼルダ』。

     ゼルダの世界を10倍楽しむための地図作りのことです。

     Amazonなどでゼミ動画を見ることができるので、ご案内します。

     
     岡田斗司夫ゼミ#214
     『ゼルダの伝説 BotW』をブラタモリ的手法で語り尽くす!地形と遺跡から読みとるハイラル王国を100倍楽しむ旅行記」

     Amazonビデオ
     https://amzn.to/2Bukw4F
     (レンタル500円 販売1,000円)

     ブロマガチャンネル  
     (月会費500円で見放題)

     岡田斗司夫アーカイブ
     https://bit.ly/2Bv1Lhr
     (月額2,000円で、音声やテキストデータも見放題、検索も簡単!)ニコ生
     https://bit.ly/2Rfo7gG
     (前半の無料部分(表放送)のみ、ご覧になれます)

     5854044acc909dc0d0e1ae0ba1b623430616bee8

     ちなみに、さわりはこんな感じです。

    ***************************

     この話を聞くに当たって、「ゼルダとはどういうゲームなのか?」みたいな予備知識は、一切必要ありません。 

     なんせ「ブラゼルダ」ですから。

     
     戦国時代の話とか日本の歴史を知らなくても、遺跡を見ているだけで、なんとなく面白いのがブラタモリという番組ですよね。

     それと同じように、今回は「ゼルダというゲームがいかに面白いか?」ではなく、「ゼルダという世界は、どういうふうに見れば楽しいのか?」っていう話をやってみようと思います。

    (中略)

     『ゼルダ』を語る時に、SFとして語るだけではなく、もうちょっと広い物語として語った方が面白くなるなと思いました。
     

     宮﨑駿とくっつけて考えると、今回の『ゼルダ』の世界観というのは『ナウシカ』的なんですね。
     
     「ナウシカがいなくなった100年後の世界」という感じなんですよ。 


     ナウシカがいなくなってから100年後の世界で、土鬼の神聖皇弟が、人類を抹殺するために、巨大モンスターとして蘇った。

     ナウシカの子孫であるゼルダ姫は、トルメキア城に捉えられて逃げることが出来ない。

     そんな中、主人公のリンクという少年は、すべての記憶を失った状態で目覚めてしまった……という話で考えると、すごくわかりやすいんです。 


     今回のゼルダのストーリーにおける最大の肝は100年前の大戦争なんですよ。


     だけど、僕が、こういうふうに語れるのは、この放送を見ている10%の人と同じく、ゼルダを一度、最後までクリアしたからなんですね。

     これはクリアして初めて持てる視点なんです。 


     僕も、ゲームを攻略している最中は、もうゲームを進めることで頭がいっぱいになっていたんですよ。

     「とりあえず良いアイテムを入手したい!」みたいなことだけを考えて、冒険の中で訪れる遺跡なんかも、急いで通り過ぎてしまっていたんですよね。

     だって、最短で先へと進みたいわけだから。 

     でも、クリアするためにゲームをやるというのは、海外の遺跡に行ったんだけど、観光写真を撮るスポットだけを回って、観光土産を買うためにお店を回って、というのと、まったく同じことなんですよ。

     そういうことを、クリアするまでの僕は『ゼルダ』の中でやってたんですね。 

     でも、『ゼルダ』って、そういうゲームじゃないんです。

     もっと、アニメとか映画のように、というよりは、それ以上に深く読み込むべきものなんですね。


     今日の話について、みなさん、「ネタバレになるんじゃないか?」と思うかもしれませんが、大丈夫です。

     なぜかというと、ゲームをやっている時は、絶対に、こんなこと思いつかないから(笑)。

    ───────────────────────────────────

    動画や全文が気になった方、【ブロマガチャンネル】メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ(月額2,160円)のご入会はこちらから!
    http://ch.nicovideo.jp/okadatoshio-archive

    ───────────────────────────────────

    いかがでしたか?

    「え?!それってどういうこと?」「そこのところ、もっと詳しく知りたい!」という人は、どんどん、質問してみて下さい。

    番組内で取り扱う質問はコチラまで!

    よい質問は、よい回答にまさる、と言われます。
    みなさんの質問で、僕も予想外の発想ができることも多いです。
    だから僕は、質疑応答が大好きです。

    みなさんからの様々な質問をお待ちしています

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    企画編集:のぞき見のミホコ(FREEex)
         ヤムアキ
         起こしのヤスタカ(FREEex)
         歴史のカオリ(FREEex)
         マグネシウムのタツヤ(FREEex)

    ───────────────────────────────────


    岡田斗司夫
    and
    Special Thanks To読者のあなた
    ───────────────────────────────────
    Copyright(C) OkadaToshio. All Rights Reserved.
    ───────────────────────────────────
    ■お問い合わせ
    有料メルマガの購読、課金、メール未達に関するお問い合わせは、
    『ニコニコヘルプ』のページよりお願いします>http://qa.nicovideo.jp/category/show/501
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    岡田斗司夫ゼミからのお知らせ
    更新頻度: 毎日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥550 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。