• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

[匿名記者]元女性プッシャ―が告白「普通の主婦に蔓延していた覚せい剤の恐怖」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

[匿名記者]元女性プッシャ―が告白「普通の主婦に蔓延していた覚せい剤の恐怖」

2014-03-04 18:00

    8b343a43062b1efc7d1a25416e8ac803089e004c

    「久田将義責任編集 ニコ生タックルズマガジン」

    日本で一番危ないWEBマガジンが創刊!
    『実 話ナックルズ』『ダークサイドJAPAN』元編集長の久田将義が、インターネットを通して新たな「アウトローメディア」を始めました。その名も「久田将義 責任編集 ニコ生タックルズマガジン」。編集長の久田氏をはじめ、様々なアウトロー著者陣営がどの既存メディアでも露出できない記事をお届けします。(毎週金曜日に はその週のまとめ記事を配信)



     《TS視聴可能な番組》

    《今後の生放送予定》

    
    




    35b9df187093a0ad02c9bc685daaafdc3e5a781f

    匿名記者寄稿記事
    元女性プッシャ―が告白
    普通の主婦に蔓延していた覚せい剤の恐怖


    女性の犯罪と言うとほとんどが単独犯の印象が強い。今回ご紹介するのは、筆者のその印象を根本から覆す集団である。話を聞いたのは30代後半の女性だ。一見、どこにでもいる主婦のイメージだった。

    ――どんな犯罪を犯していたのか?
    「女性だけの薬物のグループを作ってました」

    ――それは過去の話ですよね?
    「そうですよ、もうその様な事から足を洗って7,8年にはなります」

    ――顧客はどんな人間?
    「芸能人もいましたし、後はキャバ嬢、ホストそれにその頃はそんな言葉はなかったけど、ママ友です」


     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。