• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

Vol.209 結城浩/停滞したプロジェクトを再開する三つの指針/英語と国語/Python写経/
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Vol.209 結城浩/停滞したプロジェクトを再開する三つの指針/英語と国語/Python写経/

2016-03-29 07:00
    Vol.209 結城浩/停滞したプロジェクトを再開する三つの指針/英語と国語/Python写経/

    結城浩の「コミュニケーションの心がけ」2016年3月29日 Vol.209

    はじめに

    おはようございます。

    いつも結城メルマガをご愛読ありがとうございます。

    驚くべきことに、もうすぐ4月ですね。 今年の四分の一が終わろうとしているなんてびっくりです。

    結城はまだ日付をタイプしようとして、 うっかり2016じゃなくて2015と打ってしまうというのに。

    先日なんか、手がずれていて3026と打ってしまいました。 いきなり未来へタイムトリップですよ。

     * * *

    新刊の話。

    『数学ガールの秘密ノート/場合の数』の再校読み合わせは、 先週末に無事終了しました。 いくつか宿題(印刷所に戻す前に解決すべき問題)が残りましたが、 それも土曜日に解決。

    サイン本の予定を確認し、一部の書店さんで書籍に封入してくれる メッセージカードの予定すりあわせも済みました。

    いつも結城個人が企画している《サイン本無料プレゼント》も始まっています。 まだご応募していなければ、いますぐどうぞ。

     ◆『数学ガールの秘密ノート/場合の数』《サイン本無料プレゼント》
     https://bit.ly/combi2016

    書影が届いたので、ランディングページも作りました。

     ◆『数学ガールの秘密ノート/場合の数』
     http://note7.hyuki.net/

    いよいよ来月の刊行に向けて秒読み段階です。 ぜひ応援してください!

    『数学ガールの秘密ノート/場合の数』が一段落して、 次のプロジェクトをそろそろ始動……これについては、 後ほどお話しします。

     * * *

    プレゼントの話。

    プレゼントといえば、 『三省堂国語辞典』編集委員をなさっている飯間浩明さんが、 「国語辞典をプレゼントされたらどう感じますか」 というアンケートを実施していました。

     https://twitter.com/iima_hiroaki/status/708912674315247616

    飯間さんも後のツイートで「やや誘導的な質問」と書いていたとおり、 「好きな相手」から「わりとセンスのいい」「最新版」 の国語辞典をプレゼントされたら……という質問は誘導的ですね。 だって「好きな相手」から「センスのいい」ものをプレゼントされたら、 たいていはうれしいですよ!

    でも、そこを突っ込みたいわけではありません。 そういう条件があったとしても、 国語辞典がプレゼントになるというのは、 何だかいいことのように感じますね。

    先日、結城の『数学ガールの秘密ノート/式とグラフ』が、 アマゾンで「数学の人気ギフトランキング」で第1位になっていました。 春の新学期・新入学シーズンに向けての贈り物かもしれませんね。 「贈り物としての数学」って、何だか素敵です。

     * * *

    カフェの話。

    先日、カフェで隣に座った高校生が、 参考書とノートを広げてから勉強に向かわずに、 時間の大半をiPhoneのLINEアプリで過ごしていました。 それが、すごく気になります。

     せっかく勉強道具持ってカフェに来てるんだから、
     集中して勉強しようよ。
     LINEも悪くはないけど、
     あなたそればっかりやってるじゃないですか。

    そんなふうにお説教したくなります (もちろんしませんよ)。

    でも冷静に考えてみると、集中してないのは私だ(!)

     せっかく仕事道具持ってカフェに来てるんだから、
     集中して仕事しようよ!

    はい、すんません……後ほど「仕事の心がけ」のコーナーで、 「停滞したプロジェクトを再開する三つの指針」 というお話をしますね。カフェも出てきます。

     * * *

    では、今週の結城メルマガを始めましょう。

    どうぞ、ごゆっくりお読みください!

    目次

    • はじめに
    • 停滞したプロジェクトを再開する三つの指針 - 仕事の心がけ
    • 英語と国語
    • Pythonを写経するお話 - 仕事の心がけ
    • おわりに
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。