• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

語り処_2016.08.29
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

語り処_2016.08.29

2016-08-29 17:10

    語り処_2016.08.29目次
    1.ひとことオピニオン(国会での野党共闘は総選挙への一里塚)
    2.季節の話題(運転免許の更新をうっかり忘れてしまった!)
    3.ご質問を受けて(憲法問題をどう整理すべきか)
    +お知らせ


    1. ひとことオピニオン
    国会での野党共闘は総選挙への一里塚

     8月3日に、第3次安倍再改造内閣が誕生しました。主要閣僚の多くを留任させ、内閣の骨格を維持する一方で、安倍首相と政治信条や歴史認識が近い稲田自民党政調会長(当時)が防衛大臣に、そして安倍首相の側近とされる世耕内閣官房副長官(当時)が経済産業大臣に就任しました。特に、防衛関係の役職経験のない稲田氏が防衛大臣になったのは異例のことであり、首相と近しい人たちを内閣や党役員に並べた人事と言えます。

     確かに、総理大臣なら誰でも自分の思い通りの人事をするのは当然で、使いやすい、息の合った人を入閣させるのはある程度は仕方がないことで

    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。