• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

◆僕が実況者になった理由、の話◆
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

◆僕が実況者になった理由、の話◆

2020-03-25 23:22
  • 40
平素よりお世話になっております。
稲葉です。

この1か月で、すっかり世界が変わってしまいましたね・・・

これを読まれている皆様が、
お元気で過ごされていると嬉しいのですが。

自分の職場でも、
時差出勤やら在宅テレワークやら、対策を講じてはいるのですが、
生活リズムが変則的になりますし、目にするニュースも暗いものばかりで。
身体的・精神的になかなか削れる日々が続いていますよね。。

実況動画も、
貯め録りタイプでない『どうぶつの森e+』は、
数回分、投稿が止まってしまったりして。

やっぱり、
実況動画って体調悪かったり気持ちが沈んでいると、
なかなか録れないものでして・・・

いつも見てくださっている方々を待たせていることは分かっているので、
録らなくちゃ、とは思うのですが、なんだか声が出なくて。。


なんとなく感傷的な気分になっているのかも知れません。

先日超久しぶりに、大昔、まだ実況動画を投稿する前に視聴していた、
いわば「自分が実況動画を始めたきっかけ」といえるような動画を、
何個かボーッと見たりなんかしていました。

過去に見ていた動画を、時を経て見返していると、
なんだか当時のことが蘇ってきたりなんかして、
動画の内容以上に、ノスタルジーを感じてしまうというか・・・
(そういう感覚、ありません?笑)

自分がこういうモードに入ることはなかなか珍しく、
良い機会だと感じましたので、
今回は『自分が実況動画をはじめたきっかけ』というテーマで、
記事を書いてみようかなぁと思います。

※記事タイトル、ちょっと恥ずかしいなとも思いましたけど、
 「きらきら道中」リスペクトということで・・・

あ、あと。
前回の『ゲーム思い出話』ですが、ありがたいことに、
もっと読みたいと言ってくださる声をたくさんいただけましたので、
いずれ続きを書いていこうと思っています。

今回のもののような、
実況寄りのテーマと交互くらいの感じで続けていけると良いですね。

 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
入会して購読

チャンネルに入会して、購読者になればこのチャンネルの全記事が読めます。

入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

ブログイメージ
稲葉活字万鉄
更新頻度: 月1本(毎月25日)
最終更新日:2021-07-25 23:57
チャンネル月額: ¥550 (税込)

チャンネルに入会して購読

ニコニコポイントで購入

この記事は月額会員限定の記事です。都度購入はできません。

他30件のコメントを表示
×
稲葉さんのその感覚が好きです。友達のゲームを周りから見ているような雰囲気が本当大好きです。がみくんとのSIREN、期待してます!!!
16ヶ月前
×
稲葉さんこんにちは、はじめまして
最近ニコニコからは離れていてブロマガやられてると知り、うれしく思っている一ファンです
稲葉さんと同世代でボルゾイからずっと楽しませてもらっております
私が初めて拝見したのは当時トップにその頃流れてきたくわさん牧場をみたからというとんでもないミラクルなご縁だったのですが、そこからずっと四人の動画、現在もこうして稲葉さんの動画楽しめてうれしいです
稲葉さん単独実況はフリーホラーゲームをやろう会は何回も見させていただいてます

私はもともとゲーム実況が嫌いでした
他人の声がそのゲームを邪魔してると思ってた人間でした
だからボルゾイさんでやっていた同年代の人たちが家で友達とゲームしているような
そんな動画に出会えて、衝撃と共にはまっていった口です
過去やっていらっしゃったブログとかも本当に友達と遊びの延長戦のようで
本当に楽しませてもらいました

震災当事者になったとき、暗いニュースが続いたりして心に余裕がないとき
今でも私は稲葉さんが過去そして現在つくってくれた動画を見て息抜きしています
私も友達とまた何かで集まったときに楽しいことするために頑張ろうって思わせてくれるからです
文面だとうまく表現できませんがそれくらい日常の一コマ的な
そんな実況動画をみせてもらって幸せですありがとうございます

大変な折ではありますが
稲葉さん、ご家族の方、大切な人たちがこれからも日々心穏やかに過ごせますように。
これからも一ファンとして、楽しませていただきます。
16ヶ月前
×
今月もブロマガ執筆お疲れ様です。
私にとって稲葉さんのゲーム実況動画は、初めての実況動画です。
稲葉さんが作りたい「友人と家で遊んでいる空気感の実況動画」は、間違いなくできているんじゃないかと、おこがましいかもですが思います。
近年のものなら西美濃の「1-2-Switch」が特にそうだと思いますし、「eショップパトロール」の動画もそうです。
稲葉さんの自然体にゲームを楽しむ姿、友人と楽しむ姿は、見ていてすごく憧れています。
私もこんな風にゲーム楽しんで、友人と一緒にゲームをして、こんな感性や価値観を持ちたいな、こんな風に歳をとっていきたいな、と思ってます。
これからも無理をせず、やりたいようにゲームを楽しんでいただきたいです。
16ヶ月前
×
更新お疲れ様です!
私は中学くらいの頃にゆめにっきから稲葉さんの存在を知り、毎日学校が終わったらPCを起動してごきんじょ冒険隊を1、2partずつくらいゆっくり見ていくというのを繰り返していた時期がありました。笑
もう10年弱も前の事になるので、その頃見ていたTRやミメイさんなどのノベルやくるみなどの動画を見ると当時の自分自身も蘇ってきてすご〜く懐かしい気持ちになります。年と共に涙腺も脆くなっている自覚があるため、恐らくあと数年もすればこれらの時期の動画で色々思い出して涙ぐむ未来が見えます…。


どちらが良い悪いでは無いと思いますが、自分の好みで言うとテレビのようにしっかりと編集されている動画より、ゲームをひたすら楽しんでプレイしている動画が好きなため、稲葉さんの"友達感"のある動画がとても居心地良く感じます。
そういう基本的な部分は昔からずっと変わってないように感じていて、まさに実家のような安心感とでも言うのでしょうか、見ていて落ち着く動画だなあと思います。

本当に大変な時期ですので、決して無理せずご自身の楽しめる範囲での動画投稿お待ちしております!疲れている時はゆっくり休んで下さいね。
16ヶ月前
×
VP実況をされていたころから10年ほど稲葉さんの実況を見させて頂いております。
この記事が読めて良かった、稲葉さんの抱いている想いは間違いなく動画に反映されていますよ。
少なくとも私は楽しそうにゲームをプレイし没頭している貴方の姿に魅力を感じ一緒に楽しませて頂きました。
ゲームを楽しむ貴方の動画が大好きなので無理をせずに続けて頂けたら幸いです。
これからも応援しています。
16ヶ月前
×
昔は単騎での実況より協力実況の方が楽しげがあって面白いと感じていましたが、稲葉さんのフリーホラーゲーム実況や俺屍の実況を見て、今ではゲームに没入する実況プレイにも魅力を感じるようになりました。

稲葉さんの実況はご自身の考えや感じたことを丁寧にお話しされながら進められているのでとても飲み込みやすく、シナリオや難易度がなんかが原因で著しくテンションが上下している様子から本気で楽しんでいるんだなぁ、と感じられることが多いです。
パートがどんなに多くなっても自分が決めたゴールまで妥協せず続けていることもそう感じられる要因のひとつです。

それに加え、ひとつひとつのテキストや描写に細やかにリアクションしたり、視聴者への分かりやすさを考慮した編集がされていたりと、エンターテイメントとしての動画作りにもこだわりや真摯さが伺えます。

何が言いたいかと言うと、稲葉さんの実況動画は稲葉さんがゲームにエンターテイメントされている、と同時に稲葉さんご自身も視聴者をエンターテイメントしているものだと自分は考えております。

自分にとっては唯一無二のコンテンツであり、生きる糧の一つです。
これからも稲葉さんがゲームや動画作りを楽しめるように微力ながら応援していきます!
16ヶ月前
×
稲葉さん、こんにちは。いつも動画そしてブログの更新、たのしみにしております。
おそばせながら今回もたのしく拝見しました。稲葉さんの実況動画を心からたのしめるのはどうしてか、今までうまく言葉にできなかったのですが「視聴者が、実況者の方と同じ目線で、そのゲームを楽しめるようなつくりになっている」という分析に、ああそういうことだったのか、と腑に落ちました。と同時に、稲葉さんはゲームというものをとても信頼しているのだなぁとも感じました。言いかえれば「たのしませてくれる、と信じている」というか。そういう姿勢を動画から感じられるとき、ああこの場所は心地いいなあ、拝見していてうれしいなぁと心から思えるのです。
昨今、さまざま難しい状況ではありますが、稲葉さんの周囲が明るくたのしいものでありますように。お体、どうぞご自愛くださいませ。
15ヶ月前
×
ここのコメント欄に皆様が書いてあることを読んで、しみじみ、懐かしい気持ちに温かい気持ちになりました。
好きなものを穏やかに語り合う、こういう雰囲気がすごく好きです。
そしてそれは、稲葉さんの動画のスタイルでもあると思います。
同好の士がたくさんいるのはうれしいです。
これからも、応援しています。
15ヶ月前
×
稲葉さん
チャンネル開設後すぐに入会はしていたのですが
この世間事情もあり、いま6月になろうとしているときにこの記事をと読みました。

私事ですが、中学生くらいに稲葉さんの動画に出会い、今もなお稲葉さんの動画に娯楽の時間を与えて頂いています。
(当時の青鬼実況が私にとって初のゲーム実況を視聴する、という行為でした。確か友人の紹介ではあったかと思います。)
稲葉さんにとって実況者を始めるにあたったきっかけの方や、また聖剣伝説等の人生でのゲームの出会いのお話もありましたが、私にとって稲葉さん、基、ボルゾイ企画との出会いは計り知れないほど、私の人生に大きく、とても大きくかかわっています。(稲葉さんの投稿動画のほぼすべて、また2.3週と見たり暇さえあれば見返したりするシリーズ等現在進行形ですね...笑)

ほんとに、感謝の気持ちでいっぱいでいます。
本記事と少し離れた内容になってしまいますが、改めて感謝の気持ちを伝えたいと、勝手な気持ちでのコメントでした。
ある意味芸能人やアイドルのような存在であった稲葉さんのお言葉が聞けるこの場を嬉しく思います。
毎月の投稿、楽しみにしています!
14ヶ月前
×
稲葉さん、平素よりブロマガとそしてもちろん動画と、楽しませていただいております、ありがとうございます。
「国語の授業で、教科書をみんなで読み進めていくのが好きだった」と稲葉さんが仰っていた動画、おそらくTRリベンジ実況のくだまき動画ですね。なぜ覚えてんだと聞かれれば、あの動画は今でも定期的に見る動画だからです。
僕はもちろん稲葉さんが、そして時にがみさんや他の方と一緒にゲームを楽しんでいる様子が楽しくて動画を見ているわけですが…
実は、それと同じくらい遊んだゲームに関してあれやこれやと語っている動画がとても好きなのです。おそらく自分が昔友達とそういう風に漫画やゲーム、アニメについて夜遅くまで語り合ったりしていたからでしょうね。
それに加え、あのTR(2015)のくだまきでは稲葉さん(当時TKMCさん)が実況について色々と抱えていた想いの一部分を語っている場面があり、こちらも視聴者としてコメント民として、色々と振り返るきっかけになったからです。
人の数だけ実況スタイルは存在します。今後も稲葉さんの実況のご成長をwktkさせていただきます。
14ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。