• このエントリーをはてなブックマークに追加
ありそうでなかった「温度を調節できる電気ケトル」がティファールより発売!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ありそうでなかった「温度を調節できる電気ケトル」がティファールより発売!

2017-02-03 12:26
    どうも、編集部ハマサキです。
    最近はコーヒーにハマっており、そのうち手煎り焙煎機でも買ってしまうのでは無いかと自分のことながら心配になっています。
    多分数カ月後には買っていそうですが。

    それはさておき、コーヒーをハンドドリップで入れる場合、お湯の温度は約90度がいいんだとか。
    一度ヤカンでグラグラに沸かせてからドリップ用のポットに移し替えると丁度いいらしいんですが、正直ちょっと面倒くさい。
    というわけで今回は今までありそうでなかった「仕上がり温度を設定できる電気ケトル」を紹介したいと思います。

    60~100℃の7段階に調整可能

    01.jpg

    今回大手家電メーカー、ティファールより発売される「アプレシア エージー・プラス コントロール 0.8L」は、ティファール初となる温度コントロール機能を搭載。
    コーヒー、緑茶、紅茶、中国茶など、それぞれのおいしさを引き出す60、70、80、85、90、95、100℃の「7段階の温度設定」が可能となっています。

    お湯を沸かしてから指定温度まで下げるのではなく、最初から指定温度まで水をあたためる仕組みで、保温機能を使えば60分間キープ可能。
    台座部分には液晶画面がついていて、現在の湯温も画面に表示してくれます。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。