• このエントリーをはてなブックマークに追加
【匠に学ぶ】アメリカの投資家『ウォーレン・バフェット』さんに学ぶ仕事術
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【匠に学ぶ】アメリカの投資家『ウォーレン・バフェット』さんに学ぶ仕事術

2017-04-12 19:33
    皆さんは「投資」ってした事ありますか?
    僕はまだやった事はありませんが、何となく怖いイメージです。

    購入した株が値上がりすれば利益になりますが、逆に下がってしまうととんでもない事に。そんなリスクを回避するには先を見通す力が必要です。
    今回は85歳を超えた今でも世界一の投資家として活躍中の『ウォーレン・バフェット』さんから仕事術を学びます!

    ウォーレン・バフェット

    buffet1.jpg

    1930年にネブラスカ州オマハに生まれたバフェットさん。
    祖父からコーラを6本25セントで購入し、それを1本5セントで売ったり、新聞配達やゴルフ場のボール拾いなど、幼い頃からビジネスをしていたバフェットさんは11歳で初めて株式を購入します。

    38ドルで買った株が一時27ドルまで下落。40ドルまで戻ったところで売却し、少しの利益を得ますが、その株がそのまま長期的に上昇し続け200ドルまで上がった経験で忍耐を学んだと言います。

    こういった経験からバフェットさんが投資する株はほとんどが長期的に利益を生む株です。
    その分、急激な上がり下がりがない為、一気に大きな利益を得ることはありませんが、その株を持ち続けることで将来的な資金運用を見通すことができ、さらなる投資を可能としました。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。