• このエントリーをはてなブックマークに追加
「Androidの生みの親」が開発したベゼルレスデザインのスマホが登場
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「Androidの生みの親」が開発したベゼルレスデザインのスマホが登場

2017-06-01 12:49
    どうも、編集部ハマサキです。
    最近スマホのバッテリーがへたってきたのか常に充電を強いられる生活を送っております。

    既に2年以上経過しているのでそろそろ買い替えの時期か、と考えていたところ先日「Android」の創業者が新たなスマートフォンを発表したということで、今回はそちらを紹介したいと思います。

    「Androidの生みの親」が開発したスマホ

    01.jpg

    Android社の創業者であるアンディ・ルービン氏のスマートフォンメーカー・Essential(エッセンシャル)より、360度カメラなどのアクセサリーを搭載したハイエンドSIMフリースマートフォン「Essential Phone(エッセンシャルフォン)」を発表。

    まず目を引くのがほぼ全面ディスプレイというベゼルレスデザイン。
    本体は高さ141.5mm、幅71.1mmと「iPhone7」より少し大きい程度ですが、インカメラ以外の部分はほぼディスプレイになっているのでかなり広く感じます。

    強度の高い「ゴリラガラス5」を使用し、ボディにもチタンとセラミックを使うことで従来のスマートフォンに比べ高い耐久性を擁しています。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。