• このエントリーをはてなブックマークに追加
OTOKOMAE NEWS~男前ニュース~Vol.34
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

OTOKOMAE NEWS~男前ニュース~Vol.34

2018-04-03 11:45

    大泉洋を“あてがき”した小説 『騙し絵の牙』本人主演で映画化!


    1.jpg

    俳優・大泉洋を主人公にイメージして執筆された小説『騙し絵の牙』が、実際に大泉の主演で実写映画化されることが発表された。大泉は「今はただただこの主役の話が、ちゃんと自分にきたことに安堵しております(笑)」と胸をなで下ろしている。
    『騙し絵の牙』は、発案当初から映像化も視野に入れ、『罪の声』などの小説家・塩野武士と、出版社、芸能事務所、そして大泉洋本人で物語の筋を決めていった異色の文芸作品。塩田は大泉を徹底的に分析して主人公を“あてがき”し、大泉は全7回の連載の扉絵として誌面に登場。「頭の中で大泉洋が勝手に動き出す」という全く新しい読書体験が話題となり、「2018年本屋大賞」にもノミネートされた社会派長編だ。

    続きはコチラ

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。