• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

第267回 まだ猶予があるのかもという気分のウラガワ(3)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第267回 まだ猶予があるのかもという気分のウラガワ(3)

2020-11-30 22:15

    オンナのウラガワ ~名器大作戦~
    第267回 まだ猶予があるのかもという気分のウラガワ(3)

    ◆もくじ◆

    ・まだ猶予があるのかもという気分のウラガワ(3)

    ・最近の志麻子さん 
     【配信版】月刊オメ★コボシ 12/8(火)開催
     配信イベント「志麻子の部屋 R18+」12/18(金)開催
     TV「有吉反省会」にヒョウ姿でひきつづき出演中

     「岩井志麻子のおんな欲」連載中
     カドカワ・ミニッツブック版「オンナのウラガワ」配信中
     MXTV「5時に夢中!」レギュラー出演中

    ・著者プロフィール

    ===

    まだ挽回できるかも、猶予があるかも、という時期の方が、苦しいかもしれない。
    そんなタイミングで起こってしまったことを考えると、色々と遣る瀬ない。


    ネットニュースを見ていたら、出身の岡山で殺人事件という見出しが目に入った。
    そしてなんと、被害者が中学時代の同級生だった。
    彼のことを思い返すと、中学時代から問題児だったのだが……。


    バックナンバーはこちらから↓
    http://ch.nicovideo.jp/iwaishimako/blomaga

    2014年11月~19年12月のバックナンバーは、「月別アーカイブ」の欄からご覧ください。
    2020年1月「愛しい南国の怖い話のウラガワ
    2月「ひきつづき東南アジアの怖い話のウラガワ
    3月「どこか心残りの別れのウラガワ
    4月「未経験な世の中のあれこれのウラガワ
    5月「「あの人実は」「あの人やっぱり」のウラガワ
    6月「アマビエ的なものや人のウラガワ
    7月「怖い話をエンタメとして楽しみたいウラガワ
    8月「どこか楽しめる怖い話のウラガワ
    9月「エンタメとして味わいたい人の怖さのウラガワ
    10月「いい大人なのに未経験のウラガワ


    ※2014年10月以前のバックナンバーをご購入希望の方は、本メルマガ下部記載の担当者までお知らせください。リストは下記です。

    2013年7月~12月 名器手術のウラガワ/エロ界の“あきらめの悪さ”のウラガワ/エロとホラーと風俗嬢のウラガワ/風俗店のパーティーで聞いたウラガワ/エロ話のつもりが怖い話なウラガワ/風俗店の決起集会のウラガワ
    2014年1月~10月 ベトナムはホーチミンでのウラガワ/ベトナムの愛人のウラガワ/永遠のつかの間のウラガワ ~韓国の夫、ベトナムの愛人~/浮気夫を追いかけて行ったソウルでのウラガワ/韓国の絶倫男とのウラガワ​/ソウルの新愛人のウラガワ​/風俗嬢の順位競争のウラガワ​/夏本番! 怪談エピソードの数々のウラガワ​/「大人の夏休みの日記」なウラガワ​/その道のプロな男たちのウラガワ​

    ===

     もう完全にダメだとわかったときの方が、なんか楽だったりもする。まだ細い望みの糸が垂らされていたり、微妙に挽回の余地がありそうな方が、苦しいかもしれない。

     だから、もう来年がすぐそこの十二月より、まだけっこう猶予はあるじゃないか、という十一月の方が遣る瀬ない、という雰囲気をテーマにしてきた今月。けっこうどんよりしてしまう内容になったので、来月は破れかぶれな明るい話を書きたい。

                        ※

     先日のことだ。なんとなくネットニュースを見ていたら、岡山市××町で殺人事件という見出しが目に入った。なつかしい地名に、見てみれば。あっ、と声が出た。
     被害者が、中学時代の同級生だったのだ。仮に小畑くんとしておくが、彼は中学時代から問題児だった。記憶にある彼は、常にふてくされて、とげとげしい。高校には進学せず、中学を出た後は仕事を転々としていた。
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。