• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

第24回 ウッチープラネット 内林久徳氏の第70回日本選手権競輪を振り返って
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第24回 ウッチープラネット 内林久徳氏の第70回日本選手権競輪を振り返って

2016-05-13 21:56


    今月は少し遅めの投稿です。
    6b0fb92bffb53e147efde4c36e5ea4836eaf4252

     今年度からダービーがゴールデンウィーク開催になった事によりこの原稿も少しずれた形です。今年は既に名古屋でダービーが行われましたが、それは前年度の事。
     今年度からゴールデンウィーク開催です。

     名古屋ダービーから静岡ダービーまで約2か月。そしてその間にビックレースが行われてなくダービー連続開催。静岡の前検日はダービーと言う雰囲気はまるでしませんでした。
     通年は3月開催でそれに近づき現在の立場でも少し緊張感が徐々に高まってきていました。しかし、今回はGIIの様な雰囲気で心の高まりもなく静岡に向かい前検日を迎えました。

     実際、選手達も少しそんな雰囲気を漂わせていた事は事実です。
     それでも準決勝を迎える頃にはダービーの雰囲気が出てくるのではとは思っていました。

     しかしその雰囲気は中々出ず。

     過去のダービーの寒さが残る中での年に一度の雰囲気は、2か月前開催と暖かい空気で、違う雰囲気を漂わす事になっていたと感じます。
     レースからもその事は伝わってきていました。しかしこれがこれからのダービーです。自身のダービーのイメージの書き換えをしなければなりません。
     勿論、気候によるレースの影響は多大で、これからの勝者のイメージも変わって

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。