• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

第69回高松宮記念杯競輪(GI)優勝は三谷竜生選手!GI連覇でした!!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第69回高松宮記念杯競輪(GI)優勝は三谷竜生選手!GI連覇でした!!

2018-06-17 19:26

    ダービーと同じようなメンバーになったとき、同じことが起こる?と脳裏をよぎりました。

    それもそうなんですが、脇本雄太選手のフルスロットルにピッタリマークし、最後、差すのは相当の努力の賜物だと思います。

    脇本選手も、他者を寄せ付けない強さを見せていました。これが世界の実力でしょう!

    今後のGI戦線の近畿勢が旋風を巻き起こしていくのは確実ですね。
    本当に強い二人ですね。
    c6958c8d68156b8407c9aad3d2e68bb17e12ce60

    決勝レースdfc1a0a4f0e72929dab9e7f1ad0a069e10ef4f342ec93ce1c7dde289341d03e6cea04fa71ba569d28502565f87a5df36902e73099136ce7fd4a0c358b420dbff6157dc7e0e230c015a963ff7b864f083ecc3639383b8a2b88f143c8be46cb3c9a0709d73758f455b50b09027579ba2e109331dced5aba59d990c3ca8905b8ff7f0e2a998cc46f6e3c9553754680e061e97536dc7dc3a119e32957c7f656f9492

    《ダッグアウトから》

    12レース

    ●優勝の三谷竜生
    a27cb56f9816cc3bbcd0c08438da98973126c661

    「ラインでおかげで優勝することができたので嬉しいですね。脇本君強いし、初日は抜けてないので、しっかりついていってから底から勝負だと思ていました。(地元地区のGIで)すごく緊張もしたけど、その中で結果を出すことが出来てよかったです。宮杯は大津びわこ競輪場でずっとやっていて、あそこがあった時はずっと練習もさせてもらったで、なので、しっかり父に優勝報告をしたいですね。昨年は前半だけで終わってしまったけど、今年は1年間結果を出せるように頑張っていきたいと思います!」

    2着の脇本雄太
    6732ecb167f382140c16037908b29ee74ad7ee39

    「勝負出来ているし、レースについては悔いはないです。踏み出したら止まらないことだけ考えて。仕掛けも、あそこから優勝勝負出来ると思っていたところから行きました。もうちょっとですね! 2分の1車輪差、近くて遠いその差ですが、それを練習で積み上げていくしかないですね!!

    3着の原田研太朗
    fd27ba9205ea45ad2d824d35481cbbeb3b976f99

    「仕掛け的にあそこでよかったんですけど、出来たら壱道さんを前におきたかったですね。並走を見ながらになるので、それはイヤだなと思って、真ん中だったけど自分的にはイヤな位置になりましたね」

    4着の菅田壱道
    1aac8210c55af91a6b4c1a304a149d5d99010f47

    「地元地区に競り込むよりも、最後は力を出し切って決勝戦は闘いたかったので。GI決勝は展開と運も大事だと思うけど、今回は自分に展開も運も向かなかったですね。でも、このレベルでも戦えるのはあったので自信になりました。チャンスはまわってくると思うので、その時のためにしっかり練習したいですね」

    5着の山田英明
    1dccf465c929a00cf842c5592587ecc4bb0eb7b2

    「前も競りだったし、ワッキーの力は最近抜けているし、車番もよくなかったので、やりにくいレースでした。でも、原田君と走って、また一緒に走りたいと思ったし、次はもっと出来るようになっていきたいと思います」

    6着の吉澤純平
    7b85b716dc926f83be4d46b8e9f4578e8d9bec60

    「脇本が来るのが、木暮がいて見えなかったですね。でも、見えていても厳しかったかもしれないですね。頭の中では全部突っ張るつもりでいました。で、引っかかったらいなぐらいだったんですけど、でも、踏み遅れていました。そこからは締めこまれていたので、車輪を抜いてからだったので、苦しかったです。けど、これが力の差だと思うので、また頑張ります」

    7着の村上博幸
    ae74cd0e66b5f6b516fc8073723bf96f9c3eb291

    「昨日、古性(優作)が離れていたし、離れないように、油断せず、ちょっとでもキャリアを活かしていこうというビジョンを描いていました。けど、そういう次元ではありませんでしたね。でも、こういうところを11つ受け止めて、また頑張っていきたいと思います」

    8着の木暮安由
    d5fb9b6acbe084900d2eeaf551f23136122e4d28

    「あそこは勝っておかないといけませんでした。自分が逆の立場だったらおもしろくないと思うし、武田さんの気持ちもわかります。でも、自分は挑戦者なんで挑んでいくしかないです。ここまで武田さんが引っ張ってきて、自分の前でも頑張ってくれたし、その恩は忘れず走っていきたいです。上にいけば上にいくほど試練があるので立ち向かっていくだけです。気持ちで負けないように頑張ります」

    9着の武田豊樹
    d4ff90062f2f7d1e32de120b02b7c70eadd0d57f

    「並走になった時に後ろを取り切ることだけ考えてました。僕は同県の後輩の後ろをまわることは当然ですからね。レースに悔いはありません。ただ、ケガをしてから初めてのGI決勝に乗れたので、そこはよかったと思います。そこはよかったですね。また頑張ります」

    ●兄・三谷将太から

    「すごかったですね! 今回、ポスターにもなっている近江神宮は実家の近くなので、今回は自分たちの大会だと思っていました。龍生はこれでもう3個目なので、自分がもう少しいいところで勝負出来るように頑張りたいですね。ワッキーが獲るかと思ったけど龍生が強かったですね」

    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    読んで楽しい買って儲かる!激辛!? 競輪マガジン NEWS
    更新頻度: 毎月10本程度
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥324 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。