• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

東京オリンピックのトラック種目の選考基準が発表されました。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

東京オリンピックのトラック種目の選考基準が発表されました。

2019-07-11 22:35
    東京オリンピックのトラックの選考基準が発表された。
    短距離は全く持って疑問はない。しかし、中距離種目は選手のためにもう少し丁寧な基準を設けてほしい。
    一つは、中距離ナショナルコーチが現在不在であるので、ナショナルコーチにそのまま決定権を持たせていいのかどうか。現状をみるともう少しこの辺りを丁寧に書くべき事案だ。
    もう一点、世界選手権にはマディソンは1組、オムニアムは、男女ともに1選手しか参加できない。この選考基準の書き方をみると、世界選手権の成績がワールドカップシーズンの成績より優先されていると読める。となると実質、世界選に出場した選手がオリンピックの出場権を持つことになる。(JCFには確認を取るが)
    であるならば、世界選の選考基準も併せて記載すべきだろう。
    というか、書き方を短距離と同様にすれば良いと思うのだが。
    また、6.8.4にある「ナショナルコーチは2020年5月1日までの12か月の大会、トレーニングセッション、トレーニング合宿、トライアル、その他イベントのパフォーマンス、態度、及び行動。」とあるが、中距離のナショナルコーチが不在ですでに12か月を切って大幅に食い込んでいる。ここは適切に書き換えないと、スポーツ仲裁など後々問題が起きてしまうことを指摘しておきたい。
    選考基準は付け加えることができると書かれているので、選手のために明確な選考基準を更にお願いしたい。

    選考基準のリンクはこちら
    https://jcf.or.jp/wp2012/wp-content/uploads/downloads/2019/07/JCF_Selection_Olympic_Games_2020_v2_190710.pdf
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    読んで楽しい買って儲かる!激辛!? 競輪マガジン NEWS
    更新頻度: 毎月10本程度
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥324 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。