• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

第66回高松宮記念杯競輪(GI)二日目 龍虎賞は新田祐大! そして明日は準決勝戦!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第66回高松宮記念杯競輪(GI)二日目 龍虎賞は新田祐大! そして明日は準決勝戦!

2015-06-19 20:15


    二日目は激戦! と昨日書いたとおりになってしまいました。

    レベルが上がればそれだけ、選手もグレードアップしてくるので、難しくなるのはしようのない話ですね。

    でも、ナショナル所属の脇本雄太、渡邉一成、中川誠一郎はしっかり準決勝戦に勝ち上がってきました。

    また、12Rの龍虎賞も、新田祐大が勝って、準決勝戦もさらに激しいレースが予想されます。

    車券的には難しいですが、見どころは沢山!本当にすっごいレースとなりますから(と思います)、皆様、是非お見逃しなく!

    決勝まであまり天気が良くなさそうですが、レースはムッチャ熱いのでみんなで燃え上がりましょう!

    ファイヤー!

    本日の12R 龍虎賞

    a79182401a708aedcbfe24c18ace1e538fa85917
    残り2周

    f66acad0a1b3237d12de95c7d52f3f75de940e64
    残り1周


    4e2be8784637da510a3da11913d8690ca5523f20
    ゴール

    5ba50d83355186de02fcfcbb0525fd1acc1361ba

    6レース

    ●早坂の番手から、最終3コーナーから追い込んでいった菊地圭尚が1
    3f743c2f96c493494774e2c3847976cd275b1457

    「伏見(俊昭)さんも後ろにいたし、秀悟ももう死に駈けするような選手じゃないん、3人で決めようと走ったんですけど、残念です。バックがすごい風だったので、秀悟もきつかったみたいでした。秀悟に感謝です!」

    2着に伸びてきた飯嶋則之

    「天田(裕輝)君のおかげです」

    3着に入った園田匠

    「どっちのコースに行こうか大事にし過ぎてしまいましたね。でも、岸和田バンクは相性がいいので、流れが来ましたね」

    ●先行した早坂秀悟

    「ペース配分がまだまだでした。古性(優作)を意識して、全てが早かったですね。でも、そうじゃないと行かれますからね。他の自力選手には仕事させてないけど、3着に残れるつもりで走ったけど、残れないのは勉強不足ですね」

    7レース

    ●小松崎大地の番手を取り切って、追い込み1着の芦澤大輔
    a7fa448b9c6968bb9848da0770b51671752bc65c

    「大地も2車で、競りになったので走りにくくて申し訳ないと思ったけど、自分も勝つためには、それしかないと思ったので」

    ●捲って来た石井秀治が2

    「ラインで決められなかったのが残念です。最終バックで、3人でやり合って、ドッグファイトを制して、2着だけど来れたので良かったですね」

    8レース

    ●初日に続き、逃げ切った脇本雄太
    3ecd1301292c3537b482407ee0b99690155f9994

    「桐山(敬太郎)さんが内から来るんじゃないかと思ったけど、それもなかったんで良かったですね。早め、早めに動いているので、余裕はなかったです」

    ●脇本マークで2着の伊藤保文

    「絡まれたら危なかったけど、それもなかったので、ラインで決めることが出来て良かったです。ワッキーが仕上がっていますね」

    ●近畿の3番手固めた岩本和也が3

    「もう内は絶対に空けないって思って走りました。(準決勝に勝ち上がり)これを見た後輩が、少しでも頑張れば、こういうところに来れるんだって思ってもらえるように、明日も頑張ります」

    ●捲り切れずの山崎芳仁

    「誰も粘らずに、すんなりだった段階でこれはヤバいと思いました。捲ったけど、いっぱいでしたね」

    9レース

    ●早めに捲っていって1着の渡邉一成
    da37100f3d7b5faaa080ae5b162c8e8e1cc43bcd

    GIなんで緊張はもちろんありますけど、道中は落ち着いて走れていますね。(最終バックで)オーロラビジョンを見たら、ライン3人出切っていたので、その中での順位勝負だなと思いました」

    ●渡邉マークで2着の佐藤慎太郎

    「すごいよ、一成はすごい掛かってましたよ! 油断すると前からいなくなるんじゃないかと思うくらい、すごい強い。やはり世界の高いレベルで戦っているだけありますね」

    ●北日本の3番手の内藤宣彦が3

    「今日はついていけるかの勝負でしたから(笑)。打鐘で蛇行は、一番後ろで『ヤメテクレ~~~』思いながらついていきました(笑)。でも、結果、一番いい所で行ってくれましたね。最終ホームは少し離れたけど、残り半周はこれは決まったなと思いました」

    10レース

    ●捲り追い込んで1着の中川誠一郎
    d2485259863beb1de9cb9414e85535b1ce50c99c

    「最終ホームで仕掛けようと思えば、仕掛けるタイミングもあったけど、車間が空いてなかったので、あそこはちょっと見ちゃいましたね。(渡邉一成、脇本雄太と同じナショナルチームの)2人とも力を出した、いいレースをしていたので、自分も力を出したいと思っていましたね。だいぶ身体の重さもなくなってきて、状態は良くなってきました」

    3着に入った牛山貴広

    「調子はあまりよくないけど、流れが向きました。神山(拓弥)が頑張ってくれて、最後のコースを作ってくれたからですね」

    ●中川-岩津裕介の3番手の友定祐己は、離れてしまい7

    「最終ホームで仕掛けてくれたら、ついていけたけど、あそこはちょっときつかったですね」

    11レース

    ●捲って1着の稲垣裕之
    66def2a900d16fba664f2ca859aea0ab3c42d8af

    「調子も、昨日よりも修正して、今日は感じが良かったです。地元地区の大会なんだということを一番意識して走っています。明日もまた頑張ります!」

    ●鈴木の番手から追い込んで2着の諸橋愛

    「(稲垣さんに)すぐ後ろから来られたのは苦しかったですね。最後に小倉(竜二)さんが来ていたのは見えていたので、そこは対処できました。あおこらへんは自分のテリトリーだから(笑)」

    ●先行した鈴木謙太郎が3着に逃げ残った

    「稲垣さんが包まれているし、これは逃げ切れるんじゃないかと思ったけど、甘かったですね(苦笑)」

    12レース

    ●捲った新田祐大が1
    cbf47f9da17b6dc7cfa6d256b9f26ce2b8785f20

    「自分に向いた展開になっただけなので、今日は1着だけど、そこまで嬉しい感じではないですね。ちょっと走りがマッチしていない感じがします」

    4番手取った村上義弘が追い込んでいって3

    「位置を取って、その後のテンポが悪いですね。その中で精一杯やった結果だと思います。また明日頑張ります」

    ●深谷の後ろで平原康多をブロックした金子貴志(5着)

    「深谷が頑張ってくれましたね」

    ●先行した深谷知広(7着)

    「自分の脚の感じも把握したし、準決勝も頑張りたいと思います」

    8着の神山雄一郎

    「(武田豊樹の)ダッシュについていけなかったです。反省を活かして、明日頑張ります」

    ●捲れずの平原康多(9着)

    「村上さんもレースが上手いし、深谷も強いし、その勝負に負けただけです。今日も対戦した深谷君が相手なんで、また明日頑張ります」

    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    読んで楽しい買って儲かる!激辛!? 競輪マガジン NEWS
    更新頻度: 毎月10本程度
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥324 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。