• このエントリーをはてなブックマークに追加

hoop360さん のコメント

絶不調朝倉p、開幕ブースト終了の瑞原p、降級した石橋p、そして木原pに怒られた(゜ー゜)
パイレーツファンワイは、来期をポジることにします……(´・ω・`)

小林pの抜けるところは、努力不足とか知識不足よりも、そういう気質?生まれつき?だと思います。
突然どーした!?みたいなのたまにありますよねw
本人も自覚して割り切ってる気がしますが。石橋pもそういうとこあると思います。

あとコメントについて、個人的に小林pは手牌読みしないのではなく、手牌読みの信頼性をほかの人より低く見てるイメージです。
言語化しづらいですが、もっと基本的な?マクロ的な?考え方をしてるというか……。
打1mについても、白鳥pへのケアだけが理由じゃなさそうと思ってしまいますが、ファンだから客観的に見れてないだけでしょうか。
小林pは割と自分が考えていたことを細かく説明しないですが、放銃率は低いし、押し引き判断が結果的にあっていることが多いので細かく話を聞いてみたいです。
大局観的なところもあるのでしょうか?

長文申し訳ないです。褒められる日も来ますように。
No.11
2ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
https://live.nicovideo.jp/watch/lv321970819 今日は天鳳名人戦第3節! 前半 Ⓟ木原浩一 x タケオしゃん x Ⓟ松ヶ瀬隆弥 x おかもと  後半 独歩 x Ⓟ木原浩一 x タケオしゃん x Ⓟ中嶋隼也 首位のタケオしゃんと4連戦ですが あまり気にせず、自分のポイントを伸ばすことを優先したいと思います。 や、全く気にしないとは言ってませんよ(笑) 最善の選択をしたにもかかわらず 結果にうまく結びつかなかった事、麻雀あるあるだと思います。 その逆もまた然り、最悪な選択をしたにもかかわらず 結果的には最高の結末を迎えることも。麻雀 クソゲー あるあるでしょう。 今日は記事はMリーグ、これまでの試合の中で 結果は大成功だったけど過程は大失敗  ベスト3を発表します! 第3位  
現役麻雀プロがガチで「天鳳位」を目指すブログマガジン
このブログマガジンは、オンラインネット麻雀「天鳳」の最高峰である「天鳳位」を、現役のAリーガープロ雀士である私こと木原浩一が、本気で目指し日々奮闘する様を描いた自戦記、「天鳳」の実戦譜を使った戦術論、麻雀に関するコラム&エッセイ等を、思いつくままに徒然と更新していくものです。