• このエントリーをはてなブックマークに追加

木原 浩一さん のコメント

userPhoto
木原 浩一
いつもありがとうございます

>いけふくろうさん 牌譜は自作です

>yuさん 一般的に自分が必要な牌を残し不要な牌を捨てるので「場況」がある程度浮き彫りになるのだと思います。ベタオリ者が多い状況だと、自分に必要のない牌を手の内に留めるのでわかりづらくなりますね。
No.3
3ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
局面はオーラス トップ目は親番の岡田。 2着目は北家の滝沢でその差1500点 3着目は南家高宮でハネマンツモならトップまで 岡田、滝沢からマンガン直撃で2着までを狙えるといった点数状況。 そこへ箱下11500点の西家朝倉がリーチ。 ここでは2着目滝沢の選択にスポットを当てててみる。 滝沢は本当にあれで良かったのか?  
現役麻雀プロがガチで「天鳳位」を目指すブログマガジン
このブログマガジンは、オンラインネット麻雀「天鳳」の最高峰である「天鳳位」を、現役のAリーガープロ雀士である私こと木原浩一が、本気で目指し日々奮闘する様を描いた自戦記、「天鳳」の実戦譜を使った戦術論、麻雀に関するコラム&エッセイ等を、思いつくままに徒然と更新していくものです。