• このエントリーをはてなブックマークに追加
【Mリーグ】対戦相手の研究も練習の内
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【Mリーグ】対戦相手の研究も練習の内

2022-12-10 14:30
  • 5
不特定多数の人と戦うステージと比べ、対戦相手が固定のステージでは「人読み」も重要な判断要素となり得ます。

b74d56a69d688df360439bd275a2bd17b483d948

2枚目の南:麻雀王国が出たシーンです。
おそらく他のMリーガーは全員仕掛けるでしょう。

黒沢選手の副露率は7%
彼女に限れば仕掛けなくても不思議ではありません。

80117bdb491f1534a0b2fed7a9366d718c3efacf

スルーした結果、園田選手の、魚谷選手の
多井選手の本手が炸裂してしまう可能性が上がります。

1000点は1000点を増やすためにアガるのではなく、他家のアガリによる失点や、将来のの着順率を下げないためにアガるのです。

黒沢選手も重々承知だと思います。
承知の上で美学を貫き通すのもカッコいいです。

しかしこのシーンは全世界に放映されているのです。
 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

次回配信予定
  • 2023/02/03
    【Mリーグ】冥府の麻雀
  • 2023/03/01
    天鳳の十段
コメント コメントを書く

黒沢選手に関しては画像一枚目の場面で南をポンするスタイルなら、そもそもMリーガーに選ばれただろうかという点もあるので難しいですね···それも踏まえ、個人的には最も応援したくなる選手の一人です!

No.1 1ヶ月前

フリー雀荘年単位で通ってたり、ネトマ5000戦くらい打つような層ってたぶん自分のことC判定って思ってるんですよね
そんな中成績も良くて、打ち筋に華がある黒沢選手って
競技麻雀ないしオカルトの牙城みたいに思ってたんで
CないしDってのが結構重いと感じました
木原さんが今後のMリーグのレベルが
今年参入の三人によって大きく引き上げられて厳しい環境になることを予想しているんだなあって感じました

No.2 1ヶ月前
userPhoto 木原 浩一(著者)

いつもありがとうございます

>kouさん ブランディングは大成功していると思います。僕は好きですけどね。

>まいたけ茶さん この判定はMリーグ32人の中だけで

01位~06位を A判定
07位~12位を B判定
13位~18位を C判定
21位~26位を D判定
27位~32位を E判定

としているので、他のステージで打っている人の評価とはまた別の話になります。

No.3 1ヶ月前

ブランディング化に成功してしまうと簡単には打法変えられないですよね。
鳴かず結果成功した時のウケが凄く失敗しても黒沢さんだから仕方ないで済むので、多少負けが込んでもファンは支持しクビにもなりません。
黒沢さんはⅯリーグで最も一般ファン評価と専門評価が乖離する選手だと思ってます。

No.4 1ヶ月前
userPhoto 木原 浩一(著者)

いつもありがとうございます

ひとたび下振れを引くと▲300とか簡単に行ってしまう世界ですから、多少負け・・・で済めば良いのですけどね。

No.5 1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。