• このエントリーをはてなブックマークに追加
【Mリーグ】S-岡田選手のオーラス
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【Mリーグ】S-岡田選手のオーラス

2023-12-04 15:20
    f077501dffcd5e1ad3417c15c12a21dd74042010

    南4局北家、トップ目の
    岡田選手が六索:麻雀王国ポン打一萬:麻雀王国としたシーンです。

    2着目優選手とは6600点差
    自分のアガリで決めに行くナイスポンですね。

    鳴ける牌で止まってくれるネット麻雀とは違い、リアル麻雀では予め構えていないとこの六索:麻雀王国は鳴けないと思います。

    意識の高さも良いですね。
    Mリーガー10人くらいは鳴かないかも?

    6d1da4229cc6fa82b9ff1bdb15fb7cff1d336024

    ラス目の瀬戸熊選手が役牌ドラ3の仕掛けです。
    岡田選手はマンガン放銃だと2着落ちですが――

    ただ、瀬戸熊選手は岡田選手から
    マンガン出アガリだと4着のまま終了です。

    93891778fc26c875c0c804eb0bb9406a7d89a5d5

    瀬戸熊選手は見逃す可能性が高い
    と判断し、岡田選手は勝負を決断します。

    カンチャンorシャンポン どちらに受けますか?

    f1129b364f44f0600ec7db1297aedb9e25448e60

    醍醐選手は明確なタンヤオ仕掛け、ならば当然二索:麻雀王国三索:麻雀王国よりも三索:麻雀王国四索:麻雀王国と持っている可能性のほうが高いでしょう

    四索:麻雀王国八筒:麻雀王国シャンポン待ちと、カン三索:麻雀王国待ちの優劣は微差。

    ならば赤太字の読み要素で、醍醐選手に対する
    危険度の差で打四索:麻雀王国、カンチャン待ちを選択します。

    瀬戸熊選手に対する評価、六索:麻雀王国ポンの反応
    待ち取りも含め、南4局の岡田選手は完璧だったと思います。

    2ea31cfcb302b2ea541e6dbdc7e7f85eebfdc27d

    南4局1本場、今度は2着目優選手と9600点差――
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    次回配信予定
    • 2024/03/01
      構想力
    • 2024/03/31
      Mリーグランキングメモ
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。