• このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊金融日記 第533号 勉強やる気スイッチを押す方法と寮のある学校特集の補足、米長期金利低下で株価大幅上昇と急激な円の切り返し、香港の都心で美味しいシーフード中華、いつまでもあると思うな親と男の性欲、他
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

週刊金融日記 第533号 勉強やる気スイッチを押す方法と寮のある学校特集の補足、米長期金利低下で株価大幅上昇と急激な円の切り返し、香港の都心で美味しいシーフード中華、いつまでもあると思うな親と男の性欲、他

2022-08-02 05:23
    // 週刊金融日記
    // 2022年8月2日 第533号
    // 勉強やる気スイッチを押す方法と寮のある学校特集の補足
    // 米長期金利低下で株価大幅上昇と急激な円の切り返し
    // 香港の都心で美味しいシーフード中華
    // いつまでもあると思うな親と男の性欲
    // 他

     こんにちは。藤沢数希です。
     先週は為替相場に大きな動きがありました。1ドル=140円近くまで円安が進んでいたのですが、米国のGDPが2四半期続けてマイナスになりリセッションになりそうで、FRBのパウエル議長がガンガンと利上げすることに関してちょっと弱腰になました。結果、米国の長期金利が低下し、日米金利差が縮小し、現在1ドル=131円台まで円高になっています。

    ★金利差と為替の関係はとても基本的なことなんですが、意外とみんな理解していません。
    https://twitter.com/kazu_fujisawa/status/
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。