• このエントリーをはてなブックマークに追加

naonaonaoさん のコメント

「そういうのできないから」とふくれっ面になっちゃうつむぎちゃん、仲良くなれるかも?
私もおんなじだから。

子供の頃って「保育園」「幼稚園」「小学校」
そこが世界のすべてみたいに思ってしまうから、
そこでちょっと居心地悪かったりすると、悩んだり
つらくなったりしちゃうんですよね。
その場合の避難場所(というか、絶対安心できる自分の居場所があるところ、かな)
は間違いなく
「家」と「両親」だから、こうやって
きちんと受け止めて見守ってくれてるの
きっとつむぎちゃんにとっては安心できてるのではないかなぁ、と思います。
No.1
2ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
 娘がコミュニケーションの難しさで悩んでいることを知ったのは「保育園に行きたくない」という彼女の意志を尊重し、仕事を半休して、地元の子育て支援施設で遊ばせていたときのことだ。  
草の根広告社
『草の根広告社』は、放送作家を生業とする僕が、2004年からとある番組サイトで日々の想いを徒然なるままに綴って来た「人生日誌」です。大都市東京の通勤圏にある海辺の小さな町「秋谷」で暮らしている現在は、本業の傍ら、浜でビーチグラスを拾い、畑を耕し、海沿いを走りながらの日々の思索と

「海辺暮らしのミニマリズム」について書いていこうと思います。ともに掲載する「海と空の写真」が読んで下さる方の深呼吸になればと願っています。