• このエントリーをはてなブックマークに追加
【第311号】虚構新聞友の会会報
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【第311号】虚構新聞友の会会報

2020-03-26 19:30

    第311号(2020.3.26)

    ++++++++++++++++++++++++++++++
     虚構新聞社発行
       虚構新聞友の会会報
    ++++++++++++++++++++++++++++++
     目次
      1.ごあいさつ
      2.坂本問答~コロナ放談~
      3.次回予告
    ++++++++++++++++++++++++++++++

    1.ごあいさつ

     友の会のみなさん、こんばんは。虚構新聞のUKです。気の滅入るようなニュースばかりの残念な日が続きますがいかがお過ごしですか。今月2通目の会報をお届けします。

     本題に入る前に少し近況をお伝えすると、数日前からお腹の調子が悪くなり、その後発熱、関節痛になりました。咳は出ないのでコロナの可能性は薄いと思いつつも、大事をとって全ての仕事をキャンセル。2日ほど社主室で自己隔離していました。今朝になって熱が下がったので、こうして配信作業を再開した次第で、この度の遅配をお詫び申しあげます。

     さて、今回の会報は久々に坂本義太夫先生との放談「坂本問答」をお届けします。やっと先生を捕まえることができました。テーマはコロナウイルスについて。なぜこのようなことになったのか、そしてこれからどうなっていくのか、先生の見解を伺いました。なお、収録が3月中旬だったため、情報に一部古い部分がありますが、あらかじめご了承ください。

     UK@虚構新聞社

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。