• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

フレデイ タンさん のコメント

安倍さんはトランプに天皇陛下への最初の拝謁を用意した。更に日本の国技たる大相撲観覧の為に向こう正面桟敷全面をトランプに提供するらしい。接待でトランプの矛先をかわそうというのだから、古い感覚。変人トランプに通用するのかな。

それにしても、トヨタは立派だ。安倍政権を超越している。ほれぼれする。日本の外交もトヨタ社に任せたらどうだろう。

一つ外務省への注文なんだが、トランプ一行が横田にアライバルするのだけはやめてよ。日本の主権が認められてないのと同じでしょう。恥ずかしい。オバマも広島に行くとき、横田、岩国、岩国から広島までヘリコプターだった。これだとやっぱり、THE STATE OF JAPANそのものじゃない。皆、変に感じないのかな。

No.1
2ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
従来より、私は、日米自動車関係は必ず緊迫すると述べてきた。 トランプ大統領の再選には日本からの自動車輸入に対し厳しい対応をとることが必須である。 トランプは大統領選挙先の大統領選挙で、「アメリカ・ファースト」を説き、自動車産業は生き残るとして、自動車と関連のあるウィスコンシン、ミシガン、オハイオ、ペンシルベニア州で勝利した。これらは大統領選勝利に必要な過半数 270 中の約四分の一である。 日本との交渉で、自動車分野で勝利を収めることがトランプには必要である 。これを踏まえて最近の動き。   A -1 : 事実関係1「トヨタ、米政権に不満…輸入車規制に反対声明 (biglobe   news) 」 トヨタ自動車の米国法人は17日、トランプ米大統領が検討している輸入自動車への規制に反対する声明を発表した。トランプ氏が、輸入車や輸入部品の増加を安全保障上の脅威と位置づけたことを念頭に、「我々
孫崎享のつぶやき
元外務省情報局長で、駐イラン大使などを務めた孫崎享氏。7月に発行された『戦後史の正体』は20万部を超えるベストセラーとなり、ツイッターのフォロワーも5万人を突破しました。テレビや新聞が報じない問題を、日々つぶやいている孫崎氏。本ブロマガでは、ツイッターにさらに情報を加え、最低でも週1回発行します。月額105円。【発行周期】不定期。高い頻度で発行します。