• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

フレデイ タンさん のコメント

>>2
どうも、人の言うことを聞かない人みたいだ。朝鮮人も漢民族に対して歴史的な闘争もあり、独仏間にある感情にあるようなものがあります。それと同じようにベトナム人も漢民族に対して悪感情を歴史的に持っていることくらいは私、知ってますよ。良く読んで下さい。私はベトナムの「知識人」に尋ねてみたいと言ってます。PC上のいかがわしい文章じゃなくてね。フィリッピンも同じく知識人が中国の援助をどう思っているのか、知りたいのです。PC上のいかがわしい文章でなく本音を聞きたいと申し上げてます。
No.4
2ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
朝日新聞:米中どちらにつく?  ASEAN 加盟国で調査(朝日) 米国と中国のどっちに味方する?  シンガポールの研究機関、 ASEAN 研究センターが今月、東南アジア諸国連合( ASEAN )の 10 カ国に、二択で尋ねた調査の結果を発表した。回答者 1308 人のうち米国派は全体で半数を超えたが、中国派が上回った国は七つに上った。  調査は、シンガポールの「 ASEAN 研究センター」( ASC )が昨年 11 〜 12 月に ASEAN 加盟国の研究者や政府機関の職員、ビジネスマンら国際情勢に一定の知識のある人を対象にネット上で実施            中国         米国   ラオス     73.9        26.1  ブルネイ    69.1        30.9  三ヤンマー   61.5        38.5  マレーシア   60.7        39.3  カンボジア   57.7      
孫崎享のつぶやき
元外務省情報局長で、駐イラン大使などを務めた孫崎享氏。7月に発行された『戦後史の正体』は20万部を超えるベストセラーとなり、ツイッターのフォロワーも5万人を突破しました。テレビや新聞が報じない問題を、日々つぶやいている孫崎氏。本ブロマガでは、ツイッターにさらに情報を加え、最低でも週1回発行します。月額105円。【発行周期】不定期。高い頻度で発行します。