• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

フレデイ タンさん のコメント

>>6
言論の自由が日本に有る?笑止千万。朝日なんか米国の悪口を絶対にしない。テレビも他メデイアも忖度している。

元々、言論の自由とウインウインは関係ありません。ウインウインは内政干渉をせずに共存共栄で生きて行きましょうということです。その程度は分かって下さいよ。小学生じゃあるまいし。

尖閣は中国政府として中國にも所有権があると主張している大きな問題です。あの米国でさえ、日本の領土だと言ってない。

香港、台湾に星条旗を信奉する人間が多いことは確かです。でも、中国の国内問題です。日本にも星条旗を信奉する右翼がいます。しかも、右翼の主流となっている。真正右翼を自称する鈴木邦男氏なんかそれを嘆いています。星条旗を掲げ、米国の戦争屋の思いに従おうとする人間は世界中に沢山居ます。香港、台湾にもそういう人々がいても不思議ではない。そのことは中国に言論の自由があることの証明ですよ。

ウイグル人の大半はテロリストではない。漢民族と仲良く生活し食べている。しかし、米国の工作に従いテロに走る回教徒もいる。彼らの一部にはISの構成員になって中東でテロを行ったものがウイグルに戻って来たとも報道されている。そういうテロをどう征伐するか、どうかは中国の内政の課題です。日本人がとやかく言う問題じゃ無いでしょう。

米国の州政府の軍が黒人暴動で多くの黒人を射殺することに中国人、日本人が「やめろ」と言いますか?言いませんね。なぜなら、米国の内政問題だからです。他国は原則として内政干渉をすべきじゃない。それぐらいは分かって下さいよ。CHANGEさん。

No.7
2ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
朝日新聞:米中どちらにつく?  ASEAN 加盟国で調査(朝日) 米国と中国のどっちに味方する?  シンガポールの研究機関、 ASEAN 研究センターが今月、東南アジア諸国連合( ASEAN )の 10 カ国に、二択で尋ねた調査の結果を発表した。回答者 1308 人のうち米国派は全体で半数を超えたが、中国派が上回った国は七つに上った。  調査は、シンガポールの「 ASEAN 研究センター」( ASC )が昨年 11 〜 12 月に ASEAN 加盟国の研究者や政府機関の職員、ビジネスマンら国際情勢に一定の知識のある人を対象にネット上で実施            中国         米国   ラオス     73.9        26.1  ブルネイ    69.1        30.9  三ヤンマー   61.5        38.5  マレーシア   60.7        39.3  カンボジア   57.7      
孫崎享のつぶやき
元外務省情報局長で、駐イラン大使などを務めた孫崎享氏。7月に発行された『戦後史の正体』は20万部を超えるベストセラーとなり、ツイッターのフォロワーも5万人を突破しました。テレビや新聞が報じない問題を、日々つぶやいている孫崎氏。本ブロマガでは、ツイッターにさらに情報を加え、最低でも週1回発行します。月額105円。【発行周期】不定期。高い頻度で発行します。