• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

りゃんさん のコメント

ウイグルでおこなわれていることを日本の高齢劣化サヨクにもわかるようにいうなら、

日本で70歳以上の劣化サヨク思想の持ち主は、収容所に強制収容されて思想教育を受けさせられる。場合により殺される。

なんて場面を想像すれば多少はわかるだろうか。こんなことが仮におこったとして、内政干渉だからと他国からの批難をかわせるとでも本気で思ってるのだろうか。

それが許されるなら、ヒトラーのユダヤ人虐殺も、スターリンや毛沢東による大虐殺も、内政干渉だからと許されるだろう。

実際はそれだけではない。若いウイグル人をかんたんに死刑にして、その臓器を中東の金持ちに移植して、いまや中国は臓器移植の先進国だという噂もある。

高齢劣化サヨクは朝日新聞の社説でも読んで勉強したほうがいい。
https://www.asahi.com/articles/DA3S14275364.html
No.8
2ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
朝日新聞:米中どちらにつく?  ASEAN 加盟国で調査(朝日) 米国と中国のどっちに味方する?  シンガポールの研究機関、 ASEAN 研究センターが今月、東南アジア諸国連合( ASEAN )の 10 カ国に、二択で尋ねた調査の結果を発表した。回答者 1308 人のうち米国派は全体で半数を超えたが、中国派が上回った国は七つに上った。  調査は、シンガポールの「 ASEAN 研究センター」( ASC )が昨年 11 〜 12 月に ASEAN 加盟国の研究者や政府機関の職員、ビジネスマンら国際情勢に一定の知識のある人を対象にネット上で実施            中国         米国   ラオス     73.9        26.1  ブルネイ    69.1        30.9  三ヤンマー   61.5        38.5  マレーシア   60.7        39.3  カンボジア   57.7      
孫崎享のつぶやき
元外務省情報局長で、駐イラン大使などを務めた孫崎享氏。7月に発行された『戦後史の正体』は20万部を超えるベストセラーとなり、ツイッターのフォロワーも5万人を突破しました。テレビや新聞が報じない問題を、日々つぶやいている孫崎氏。本ブロマガでは、ツイッターにさらに情報を加え、最低でも週1回発行します。月額105円。【発行周期】不定期。高い頻度で発行します。