• このエントリーをはてなブックマークに追加
(再配信)【ノーと言える人になる】ための3週間トレーニング
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

(再配信)【ノーと言える人になる】ための3週間トレーニング

2020-04-01 11:50
    f4e0cad67edaf294cd368fae1ae2bb2488052652

    ノーと言える人になるための方法を紹介します。
    ノーと言える人になるためには、なぜノーと言えないのかという構造を理解する必要があります。それを理解した上で、ノーと言える人になるためにメンタルを鍛えていく必要があります。
    断れないというのは悪い習慣です。
    断れないのは自分が断れない性格だということではなく、断るための思考の方法が習慣になっていないということです。
    断れないというのは性格ではなく、テクニックであり習慣です。
    ですから、習慣術と組み合わせていただけると、断りたい時にはちゃんとノーと言える人になります。

    ▼「I can’t〜」ではなく「I don’t〜」


    2012年のヒューストン大学の研究で、120人の男女を集めて二つのグループに分けて実験を行っています。
    • 断る時に「I can’t〜」を使ったグループ
    • 断る時に「I don’t〜」を使ったグループ

    どちらの方が上手に断ることができ
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    次回配信予定
    • 2020/06/03
      5月のまとめ
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。