• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

  • 一問一答「あなたは子育てで何が重要だと思いますか?」【子育ての科学】

    2021-07-29 12:003
    330pt

    あなたは子育てで何が重要だと思いますか?

    あるいは、もし自分が親だったらどんな子育てをすると思いますか?


    今回は、DaiGo師匠が子育てをするとしたらどんなことを大切にするかという質問をもとに、子育てにまつわる心理学についてまとめてみたいと思います。

    Q. まだ小さい子供がいます。私が子育てをする上で大切にしていることは、子供の好奇心や個性を優先することです。
    ですから、他人に迷惑をかけなければ基本的には好きにさせていますが、DaiGoさんが子育てをするなら何を大切にしますか?


    素晴らしいと思います。僕も好奇心を大切にすると思います。

    好奇心と人間関係が重要なのではないかと思います。

    もし将来家庭を持ったり子供ができたら、最高の友達ができる場所に入れてあげます。お金と権力と知識の全てを動員して、子供が良い友達が出来る所に入れてあげます。

    それだけで、子供の人生の半分ほどは決まると思います。


    あとは、早い段階で親元から離します。

    友達との関係が影響を与えるということは、友達と一緒に過ごす時間が長い方がいい親友もできやすいでしょうし、切磋琢磨できる関係を作ることもできると思います。

    ですから、僕としては親との時間よりも友達との時間を大事にしてあげたいです。

    海外の全寮制の学校などに入れてもいいかなと思います。

    できるだけ早い段階から海外に出させて、それだけの教育を受けるためにどれだけのお金が必要だったのかということはその時は分からないでしょうが、大人になってからそんな親のありがたさをいずれ理解してくれるといいのではないかと考えています。

    それまでは、お互いに余計なストレスを抱えても仕方がないので、できるだけ早く外に出すと思います。


    以上がDaiGo師匠がもし子育てをするとしたら大切にしたいことでした。



    子供の才能と家庭環境


    2018年のニューヨーク大学などが行った研究で、もともと遺伝的に良い遺伝子を持っている子供についての研究は色々とありますが、例えば、学歴などというものはどれくらい生まれ持った遺伝子で判別することができるのか、つまり、良い遺伝子、あるいは特定の遺伝子を持って生まれたら、いい大学に進んだりすることができるのかというようなことを調べています。


    1,131,881人の遺伝子を調査し、そのデータを被験者の方々の学歴や経歴と比較するという実験を行っています。

    その結果いくつかの残酷な事実が分かっています。

    やはり、頭の良い遺伝子を持っている人の方が成功しやすいということですが、家庭が貧しい場合は、その才能が潰れてしまう可能性があるというシュールな結果です。


    例えば、人間の学歴の差というのは11%から13%までは遺伝で説明することができるということが分かっています。

    これは親が頭が良かったら子供も頭が良くなるというようなことではなく、僕たちは父親の遺伝子と母親の遺伝子を半分ずつ受け継いで、その遺伝子のスイッチがオンになるのかオフになるのかというのはほとんどランダムに決まり僕たちが生まれます。つまり、親が持っている遺伝子をそのまま受け継ぐわけではありません。


    そして、頭が良くなる遺伝子を持っているのに両親が貧しかった場合には、子供が大学を卒業する可能性は24%でした。

    一方、頭が良くなる遺伝子を持っていて、かつ、両親が裕福な場合には、子供が大学を卒業する可能性は63%だったということです。

    さらに、頭が良くなる遺伝子を持っていなくて、両親が裕福な場合には、子供が大学を卒業する可能性は27%でした。


    つまり、頭が良くなる遺伝子、または、両親が裕福であるという条件の片方を満たしている場合には、子供が大学を卒業する可能性は24%か27%程度と約1/4程度の確率になるということです。

    ところが、頭が良くなる遺伝子を持っていて両親が裕福だという両方の条件を満たしている場合には、子供が大学を卒業する可能性は63%まで上がるということです。


    結局、親が子供のためにできることとは…


    ですから、いくら生まれつきの才能があったとしても、両親が貧しいとやはりその能力を発揮することができなくなる可能性があるということがこの研究により分かったということです。

    つまり、子供のために親ができることとしては、虐待したり子供の恥を利用して心理的にコントロールしようとするようなしてはいけないことを気をつけてもらい、子供に良い人間関係ができるような環境や学校を用意してあげることぐらいが親にできる唯一のことです。

    教育レベルを高めるためにも、結局、親は稼ぐしかないわけです。


    これは、決して貧しい家庭は駄目だというようなことではなく、もちろん貧しい家から反骨精神を発揮して大きな成功を掴む人もいますし、この実験の場合は大学を卒業するということを指標にしていますので、自分で起業する場合は学歴は関係なくなります。

    年収でいうと1千万円から2千万円ぐらいまでは学歴が高い方が有利ですが、2000万を超えて企業などを経営しないとできないレベルになってくると、学歴は関係なくなると言われています。


    とはいえ、親が子供のためにできることとしては、頭を使って頑張って働くことによって、出来る限り家庭を裕福にし教育レベルを高めることによって、頭がいい遺伝子以外にも生まれつきの才能というものは色々とあると思いますので、その才能を潰さないようにすることだといえます。



    親のウソ


    南洋理工大学などが行った研究で、10代後半の379名を集めて、子供の頃に親からどんな嘘をつかれたのかということを質問しました。


    例えば・・・

    「いい子にしていないと鬼がやってくるよ」

    「おまわりさんに連れて行ってもらうよ」

    駄々をこねている子供に

    「言うこと聞かないと置いて行くよ」

    「今日はお財布を置いてきたから買えないの」

    というような、要するに、子供の行動をコントロールするためにつく嘘は結構多くの親が使っているのではないでしょうか。


    このようなの覚えていないぐらいのレベルの小さな嘘や可愛い嘘であっても、子供の行動をコントロールするために嘘をたくさんつく親に育てられた人は、自分も嘘をつく確率が増えて、罪や恥などの感覚である罪悪感に苛まれやすくなり、それでいて、自己中で他人を操ろうとする行動が多くなるという傾向があったそうです。

    ですから、親がつく嘘というのは子供に対しては非常に大きな影響を与えるものだということです。


    子供に対して矛盾したメッセージを与えてしまうと、その矛盾は他人に対する信頼感に傷をつけてしまい、子供の不誠実さを促進してしまうということです。

    確かに、日々の大変な子育ての中では面倒だとは思いますし、全てを理解させるのは難しいことだとも思いますが、それでも出来る限り正確な情報を伝えるとか子供の感情を認めるということをしてあげないと、子供が将来嘘つきになって苦しんでしまう可能性があるということです。



    親のスマホ利用


    今現在の親やこれから親になる人が気をつけなければいけないことです。

    親のスマホ利用が子供の問題行動を増やしてしまうという研究があります。

    ミシガン大学などが行った研究で、170の家庭を調査して母親と父親がスマホやタブレットをどれくらい使っているのかということをチェックしました。

    それを使っている時間とその親の子供の問題行動を比較しました。


    その結果、両親がスマホを使う時間が長くなればなるほど、子供の過敏症や癇癪持ち、多動性や泣きわめきというような問題行動が増えてしまう傾向が確認されています。

    この研究は横断研究ですから、因果関係については不明ではありますが、デジタルの使用状況と親子関係には何かしらの関係があるのではないかということは、他の様々な研究でも言われていることではあります。


    このようなことが起きてしまう原因としては、おそらくは子供というものは親の注意を引かなければ生物としては生きていくことができません。

    ですから、その親がちゃんと自分に注意を向けてくれているかどうかということは、本能としてもかなり気にしながら生きているわけです。

    そんな状況で、親がひたすらスマホを使っているとなると、子供は自分に注目してくれていないと思うので生物として危機を感じます。

    そのため、もっと注目してもらいたいという感情が泣きわめいたりすることにつながるということなのかもしれません。



    ここから先は、さらに親の SNS の利用と育児ストレスの関係、夫婦ケンカが子供に与える悪影響と、そのダメージを軽減する方法、そして、今は子育てをする予定はないっていう人でも、ぜひ知っておいてほしい子供との向き合い方について解説していきます。

    自分が子供だった頃を思い出しながら、ぜひ一度考えてもらいたい内容になっていますので、続きをチェックしてみてください。


     
  • 一問一答「あなたはメンタルは強いですか?」【メンタルを鍛える心理学】

    2021-07-27 21:00
    330pt

    あなたはメンタルは強いですか?

    メンタルが強いというのはどういう意味だと思いますか?


    今回は、周りからメンタルが弱いとよく言われるけれど、そもそも何をすればいいのかが分からないという方の相談をもとに、メンタルを鍛えるための心理学についてまとめてみたいと思います。

    Q. 周りからよくメンタルが弱いと言われますが、何をどうすればいいのかが分かりません。
    アドバイスお願いします。


    自分の行動と感情を切り離すというのが、メンタルが強くなるためのコツであり、それができるようになるというのがメンタルが強くなるということです。

    例えば、何か嫌なことを言われて感情的に怒るのではなく、怒った方が自分が得だと思ったら怒ることができるということがとても重要です。

    悲しい時にも、今ここで悲しんでも意味がないと思えば、その感情も上手にコントロールして自分でやるべきことをやったりすることができるというのがメンタルが強いということです。


    DaiGo師匠のアドバイスは以上でした。




    メンタルが弱いとは?



    意志の力が弱い


    メンタルが弱いと一言で言っても、これは人によって結構意味が異なるものでもあります。

    自分は意志の力が弱いと思っているという意味でのメンタルの弱さであれば、意志力を鍛えるための方法が必要になります。


    落ち込みやすい


    これが一般的に多くの人が考えているメンタルが弱いというものでしょうが、落ち込みやすく、落ち込んで引きずってしまうという意味で、メンタルが弱いと考えている人も多いと思います。


    前に出るのが苦手


    そして、人前に出るのが苦手だとか、人の輪に入るのが苦手というような自分が注目されることが苦手だという人もいると思います。


    怖くて挑戦できない


    何かに挑戦しようとしても怖くてできないという人もいると思います。

    このような怖くて何かに挑戦することができないという場合には、失敗許容力の身につけ方が必要になります。


    周りの目が気になる


    周りの目を気にしすぎてしまう人もいると思います。

    周りの目が気にしすぎてしまう人は、その気にしすぎてしまうところを直すべきです。


    緊張しやすい


    緊張しすぎて本番に弱いというタイプの人もいると思います。この緊張しすぎてしまうのを直したいという意味でメンタルを強くしたいというのであれば、緊張に打ち勝つためのテクニックが必要になります。


    現状を打破したい


    そして、現状を打破したいと考えている人もいると思います。

    人間のメンタルということは、現状が落ち込んでくるとメンタルも落ち込んでくるものです。

    例えば、今であれば、コロナの影響で自分の会社が大変なことになっているという経営者の方は、どうしても滅入ってしまい気分も落ち込んでしまいます。

    このような場合は、メンタルの問題ではなく、現状をどうにか解決することが優先になると思います。


    メンタルを鍛えるためのおすすめの本


    今回は、メンタルを鍛えるためのおすすめの本としてトップ3を紹介しています。


    gNTJgwp65k29Ddvyw0_1gPT7MJ2tibm-RrZZlk_K

    これは脳を鍛えるためにはまず読んでいただきたい本です。


    GUXPCdQ1G8v6MkAddn2GaH2abmJbAXN4kiCoo-Bq

    これは、瞑想によりメンタルを鍛えるための方法を徹底的に解説してくれています。


    ON3bWAikVJeNdOJc9URQwJinjP-6HRkBrOeaqR4O

    大抵の人のメンタルの弱さというものは、ストレスによるものから影響を受けていることが多いものです。

    そのストレスを力に変えることができるようになれば、何の問題もなく生きていくこともできるようになります。

    そんな方法を解説してくれている本になります。



    それでは、それぞれの状況に合わせてメンタルを鍛える方法について解説していきます。




    意志の力が弱い


    自己コントロール能力と人間関係


    自分は自制心がなくて誘惑に負けやすいということで悩んでいる人もいると思いますが、それは人間関係を改善するだけである程度改善することができるものです。


    2013年にデューク大学が行った実験があり、セルフコントロール能力が低い人がどのような人と繋がろうとするのかということが分かっています。

    セルフコントロール能力が低い人ほど、自分よりもセルフコントロール能力が高い人と繋がろうとします。

    そして、セルフコントロール能力の高い人と付き合うと実際に自分のセルフコントロール能力も高くなるということが分かっています。


    ですから、皆さんが付き合うべき相手としては、一緒にいて楽しいとか自分にいいことを言ってくれる人よりは、集中力が高いとか誘惑に抗う力が強いと思うことができる人です。

    自分に厳しくて他人に感情をぶつけたりすることがない人です。

    何か1つのことを長いこと続けていたり目標に向かって頑張っている人と付き合うようにしてください。


    人間の性格というものも人間関係により変わります。

    皆さんの性格の半分は遺伝子で決まっていますが、残りの半分はそのほとんどが友達関係で決まってきます。

    ですから、友人関係を整理することによって、自分の性格を変えていくこともできるということです。

    むしろ、自分の性格を変えようと思って頑張るよりも、むしろ、人間関係を整理して行動を変えた方が自分を変えることができます。

    自分を変えたいと言うのであれば、まずは人間関係から考えてみることが実は重要だったりするということです。




    落ち込みやすい


    ネガティブな感情は注意を引きつけやすい


    ネガティブな感情というものは人間の注意力を強く引くもので、脳のリソースを惹きつけるのでネガティブな感情が広がるとその感情から逃れづらくなります。その感情から逃れようと頑張れば頑張るほど、そのネガティブな感情は強くなってしまいます

    だからこそ、このネガティブな感情が湧き上がった時にそれをどのように処理するのかということはとても大事になります。


    客観的な視点が失われると、どんどん解決策や出口が見つからなくなり泥沼にはまってしまいます。

    これが落ち込みやすくて、一度落ち込んでしまうとずっと引きずってしまう人の原因です。


    注意訓練法


    2010年の研究では、嫌なことやネガティブなことが頭から離れない、悲しみや苦しみから逃れることができないということに困っている人は、たった2回注意訓練法を行っただけでも、突然ネガティブな感情に苛まれたりする状況がかなり軽減されるということが確認されています。


    まずは、椅子に座ってもらっても立ったままでも結構ですので、リラックスしてください。


    1. 選択的注意

    自分の周りにある環境音(例えば、冷房の音・風の音・雨の音・鳥の鳴き声など)を1つ決めて6分間それだけに集中してください。


    2. 注意切替え

    先ほど選んだ環境音に加えてもう1つ別の環境音を選んでください。選んだら30秒ごとにその2つの環境音の間で集中する音を切替えます。

    例えば、最初の6分間に風の音に集中したとすると、次の30秒で風の音に集中したら鳥の鳴き声に30秒集中する、そしてまた風の音に集中するというように切替え続けます。これを合計6分間行ってください。


    3. 注意分割

    先ほどの2つの環境音に対して同時に注意を向けて3分間キープしてください。


    自分の周りの環境に注目するような瞑想のテクニックに似ていますが、重要なのは注意の切替え方を学ぶことです。

    特定の問題や悩みに苛まれる人は、ネガティブな感情に注意を引っ張られてしまうとそれを戻すことが出来なくなってしまいます。一度気になってしまうと、いつまでもそればかりが気になってしょうがないという人もいると思います。

    そのような人はこの3つのステップを行うことで、注意をコントロールする練習を行うと、気持ちも切り替えることが出来るようになります。

    不安に苛まれた時や人前に出る時に緊張してしまった時、トラウマや悲しい記憶がフラッシュバックしてしまうという人も使えるテクニックです。



    ここから先は、続きの不安や緊張を感じやすかったり、失敗が怖くてなかなか挑戦できないとか、周りの目が気になり行動できないという意味でのメンタルが弱い人でも、現状を変えて一歩踏み出したいという方はぜひ続きをチェックしてみてください。


     
  • 一問一答「あなたはゲームが好きですか?」【ゲームの心理学】

    2021-07-24 12:001
    330pt

    あなたはゲームが好きですか?

    ゲームをしている家族や友達に対してどのように思いますか?


    今回は、子供のゲームをすることによるメリットとデメリットについての相談をもとに、子供に限らず大人も含めてゲームの与える効果についてまとめてみたいと思います。


    Q. 子供がゲームをするメリットやデメリットがあれば教えて下さい。もしメリットがあるとするとどんなゲームがいいでしょうか?


    ゲームに関しては、適当なことを言っている頭の悪いうどんしか食っていない政治家とかいますが、あのようなエビデンスがないことで騒いでいる人は放置しておけばいいと思います。

    実は、ゲームも種類によります


    昔本を読むことが責められた時代があったのをご存知でしょうか。

    ずいぶん昔のことですが、本を読むことによって人との会話がなくなるので、本を読むことは人間にとって良くない行為だと言われた時代がありました。

    テレビも同じように良くないと騒がれたこともあります。

    ゲームも人にとって良くないと言われ、今では SNS が良くないと騒がれています。


    ですが、これら全て結局のところ使い方次第です。

    ゲームも SNS も使い方です。

    暴力的なゲームをすると暴力性が増大してしまうという研究もありましたが、今はそれも覆っていて、別に関係ないのではないかと言われています。


    子供達にとって社会に出てから一番役に立つゲームとして考えると、仲間と協力することが必要になるゲームです。

    仲間とチームを組んで協力して何かのクエストをクリアするとか、ゴールにたどり着いたり目標を達成するというような協力を促してくれるゲームであれば、それは子供たちの社交性を高めることに役立ちます。


    ですから、1人で黙々とするようなゲームではあまりメリットはないかもしれませんが、人と協力関係を作るようなゲームであれば、それは社会に出た時のロールプレイのような役割を果たしてくれると思います。

    ゲームをすべて一律に禁止するというのは科学的に見た時に間違っていますし、それを強要するうどんしか食べていない政治家は、ゲーム脳を疑う前に自分のうどん脳の方を疑った方が良いのではないかと思います 笑。


    以上がDaiGo師匠の回答でした。


    人間の性格も、お金も、ゲームやスマホも、結局のところ使い方次第ということです。

    使い方しだいでメリットもあればデメリットもあり、使い方が変わればその価値も変わります。

    その使い方を理解してもらうために、ゲームの効果について学んで頂けたらと思います。



    ゲームを人生に活かすためのおすすめ本


    q3G_v_zk5oS5NCte1WQzxgHNhw-ygw-hNaxHHuix
     

    ゲームを使って人生を変える方法とそれにまつわる科学を学ぶことができるので、ゲーム好きの方には特に読んでもらいたい本です。

    ゲームと言われると時間の無駄のように考えて、ゲームをし過ぎた時に自分を責めてしまう人もいるかもしれませんが、別に自分を責める必要はなくその特性の活かす使い方をしているかどうかの方がはるかに大切です。




    ゲーム依存症で人生を無駄にしてしまう人の特徴とは?!



    程よくゲームを楽しむことができる人もいれば、ゲームにハマる人もいるし、いわゆる依存症のレベルまでになり人生に害が出る状況にまでなってしまう人もいます。

    ゲームに使い方次第でメリットがあると言っても、依存症のレベルにまでなってしまえば意味がありません。


    ブリガムヤング大学の研究で、15歳の男女385人を6年ほど追跡調査して、ゲームのプレイ回数やゲームへの依存度、ゲームを行うことによる健康被害や人生へのダメージなどをチェックしています。

    ゲームが好きな人たちを対象に、単なるゲーム好きとゲーム依存症の違いを調べています。


    ゲーマーのうち依存症になるのは10%程度


    その結果分かったこととして、対象になったゲーマーのうちおよそ10%がゲーム依存症と診断されました。

    ですから、ゲームに相当ハマっているゲーマーの人達でも、依存症のレベルでゲームにハマって戻って来れなくなってしまう確率は10%ほどしかないということです。


    もちろん、そこまでのレベルにならなくても、ゲームのしすぎでパートナーとの関係が悪くなったり、仕事に集中できなくなってしまう、勉強時間が減ってしまう、寝不足になるなどの問題も起こり得ますが、戻ってこれないレベルまでハマってしまう確率は10%ほどだということです。


    そういう意味では、ゲームがかなり好きなゲーマーの人達でも90%の人たちは、大事な仕事ができたり自分の夢が見つかったり、自分がどうしてもしたいもっと面白いものを見つけたという時には、ゲームをやりすぎている状況から戻ってくることができるわけです。


    ゲーム依存症の症状は?


    そして、10%のゲーム依存症と診断された人たちにどんな症状が出ていたのかというと、うつ症状や攻撃性の上昇、内向的傾向の増加や不安の増加などが確認されていました。


    つまり、ゲームをすることによりネガティブな感情を感じていて、不安が増加しているのにやめられないという状況がゲーム依存症の人の特徴ということになります。

    多くの人が思っているほどゲーム依存症には簡単にはならないということです。


    経済的に安定している人も注意が必要


    ゲーム依存症になる人は、いわゆる引きこもりのオタクだと考えている人もいると思いますが、実は、ゲーム依存症になる人は経済的に安定しているケースも結構多いようです。

    例えば、それなりにいい仕事に就いて仕事もちゃんとしているけれど、休みの日には家族とも一切会話をすることもなくゲームばかりしてしまうなど、経済的に安定しているにもかかわらずゲーム依存症になってしまう人も結構いるということです。


    ゲーム依存症になりやすい人の性格的特徴とは?


    この6年間の追跡調査を行った最初の時点で、2つのポイントを満たしている人ほどゲーム依存になりやすかったということが分かっています。

    ポイント1 :男性であること

    ポイント2 :向社会的行動の少なさ

    この2つを満たしている人ほどゲーム依存症になりやすかったということです。


    向社会的行動というのは簡単に言うと親切な行動で、自分以外の人のため、社会のために繋がる行動のことを向社会的行動と呼び、これが少ない人ということですから、他人に対して不親切な男性ほどゲーム依存になりやすかったということになります。


    なんとなく思い当たる男性の方は、向社会的行動を増やすように、自分の性格を変えていくということをした方がいいのではないかということがこの研究から考察できることです。


    頭が良くなるゲームの3つの特徴



    脳の容量がアップするゲームとは?!


    ドイツのシャリテ大学の研究でスーパーマリオ64を1日に30分ずつしてもらうという実験を行っています。

    2ヶ月後に全員の脳を MRI で調べたところ、何もしなかった人たちに比べてスーパーマリオ64をした人達は短期記憶を司る海馬、理性や集中力を司っている前頭前皮質、さらに運動能力を司っている小脳のサイズが大きくなったという結果が出ています。


    頭が良くなるゲームの3つの条件

    リアルタイムの判断が要求される

    謎解きの要素がある

    3D空間を飛び回るかどうか

    この3つの条件を満たすとスーパーマリオ64でなくても効果を得られるということです。


    他のロンドン大学の研究も参照すると、リアルタイムストラテジーというリアルタイムの判断を必要とするゲームが脳の判断能力をあげてくれて学習能力を高めてくれます

    この手のゲームはミスると死んでしまいますからどうすればいいのかということを学ぶようになります。

    その学習により脳は筋トレをするように鍛えられて判断能力が上がっていくということです。過去の間違いから学び取る能力をリアルタイムストラテジー系のゲームは鍛えてくれるのではということです。



    ここから先は、さらに頭が良くなるゲームやゲームのやり方、ダイエットや恋愛にも役に立つゲームについて紹介させてもらいます。

    ゲームを上手に使って人生をより良い方向に進めたい方は続きをチェックしてみてください。