• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

ゲーセンミカド消費税対策について
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ゲーセンミカド消費税対策について

2019-09-09 12:00
  • 1

 ゲーセンミカドは、2019年10月からもSNKさん、カプコンさんなどの2D格闘ゲームタイトルは50円1クレジット、ALL.Net P-ras MULTI、NESiCAxLiveなどの通信系ゲームタイトルおよび通常のシューティングやパズルといったシングル台は100円1クレジットと、ほぼ料金設定は現状維持の予定です。

 但し、状況を見て一部対戦ゲームタイトルの100円2クレジット化、一部プライズ機200円1クレ台の設置、維持費が掛かるレトロ大型筐体の200円1プレイ化が実施される可能性が御座います。またコラボレーション店舗の非ネット接続対戦台に関しましては現行の100円2クレジット設定のままとなります。

10月以降ゲーセンミカドは、増税分の支払いを

■一部大会参加費の値上げ
→値上げ対象は世界大会、地方巡業大会、感謝祭参加費、オヤジスト2大会などとなります。

■書籍部門の立ち上げ
→故・大塚ギチ氏の書籍復刻、ミカドのブロマガ本他関連書籍の執筆、編集、販売。

■CDサントラ部門の立ち上げ
→セイブ開発のシューティングゲームサントラ他過去の弊社INHの映像、音楽ソフト資産の復刻及びゲームミュージックバンドのアルバム等の製作、販売、配信等。

■ミカドちゃんグッズ企画販売
→これまで以上のグッズ企画開発販売、プライズ用景品の企画開発販売

■有料配信番組増加
→ニコ生などの配信番組増加

■コラボ店舗の増加
→ゲーセン内ゲーセン、飲食コラボの増加およびコンサル・レンタル業務の営業強化と細分化

■イケダ(司会、実況、音楽製作、バンドライブ出演)、山岸(『バーチャファイター』大会運営、実況)、アキラ(『ガロスペ』大会運営、実況)、TMF(『ストII』大会運営、シューティング実演プレイ配信運営)、ちゃんたけ(シューティング実演プレイ配信運営)の出張イベント等への人材派遣
→各スタッフのマネージメントオフィスを立ち上げ、広く営業活動及び各々独自のプロデュースするゲーム大会、トークライブ、ゲームミュージックライブ等店舗外イベントの実施増加。

 などの部署増加と営業の強化を実践し「店舗外収入」で増税の穴埋め以上の売り上げ増収を狙います。

 ゲームセンターにとって益々厳しい状況になりましたが、以上の方針でスタッフ一同全員一丸となりこれからもゲーセンミカドを運営して行く所存です。引き続きゲーセンミカドにご愛顧、何卒よろしくお願い致します!

2019年9月8日
株式会社INH
代表取締役社長 
高田馬場ゲーセンミカド店長
池田稔

01071c01739fedcfdf296c214b0b3873516840a6 202fff8c33612cd29b7862f3a23bcd87dacee97c
4c6355141ff28efe8c768c88189004931bb69293 f71841927cafb9b29dd41457ce40a0e7f20e952a51cf76f80f030850500569c720891f508bbca7bf c8414f3594ccf7b8875f952b45dc70d17cbb35f5bcefc0a24610a89a7502f6cac3b34ffd86cc75da 2f51fd5447e526825efb8e381e4c819260b129c55afb3d4da0c12219f96494693d3a8d8759a5ab86 e2c0742e95c5c33e1258aeb5d9e9f97d4967ab56
93059469cec950975a32fa8a75adfbd97178fb87

ce8384f3d9d6d725863a2891f5d88966f37b7697
チャンネル会員ならもっと楽しめる!
  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
ブログイメージ
ゲーセンミカドのブロマガ
更新頻度: 不定期
最終更新日:
チャンネル月額: ¥540 (税込)

チャンネルに入会して購読

userPhoto
TAK
×
スタッフのマネジメントという考え、素晴らしいと思います。ミカドのスタッフはキャラクター性があり、それがオフィスにて管理できれば、運営しやすくなりますね。
1週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。