• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

【ミカド店長イケダミノロックの業務日誌】4月16日の所感/2000年代アーケードゲームの稼働について
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ミカド店長イケダミノロックの業務日誌】4月16日の所感/2000年代アーケードゲームの稼働について

2021-04-19 12:00

    ・Nintendo Switch用ソフト『雷電IV×MIKADO remix』2021年4月22日発売決定!
    https://ch.nicovideo.jp/mikadogame/blomaga/ar1977043

    ・【5月6日~】「アクションゲーム祭2021」開催のお知らせ!
    https://ch.nicovideo.jp/mikadogame/blomaga/ar2012048

    ・【4月24・25日開催】「シュー大祭~シューティングゲーム大感謝祭~」のお知らせ!
    https://ch.nicovideo.jp/mikadogame/blomaga/ar2011798 

     ども! イケダミノロックです!

     お客さんとの会話中に最近よく聞くのが、ちょっと前まで普通に各地のゲーセンで稼働していた汎用基板のNAOMI、TYPE-X、ネシカクロスライブ1、そしてケイブさんのシューティングといった2000年代ビデオゲームタイトルの稼働を見かけなくなったという話(『ボーダーダウン』の配信でもそんな話がでましたっけ)。

    0bcbea5ee86f3901c2da9cbcef0fd57d7c4551d4


     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。