• このエントリーをはてなブックマークに追加
【ナツゲーミカド・ハゲ店長のタラカケ】/第二百三十二稿「愛と友情のツープラトン」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ナツゲーミカド・ハゲ店長のタラカケ】/第二百三十二稿「愛と友情のツープラトン」

2022-09-27 12:00
    ※※※ゲーセンミカドからのお知らせ※※※

    ゲーセンミカド完全協力!『アストロシティミニV』発売中!
    https://sega.jp/astrocitymini/v/

    【10月2日開催】
    「信州松代eスポーツ&コミックの祭典」にゲーセンミカド出展!

    https://ch.nicovideo.jp/mikadogame/blomaga/ar2117627

    【10月29日(土)】
    Naked Loft Yokohama 1th Anniversary「ミカド情報局リアルライブ」開催!

    https://ch.nicovideo.jp/mikadogame/blomaga/ar2119398

    【10月2日~開催
    秋のシューティング祭り2022」対戦カード一覧!
    https://ch.nicovideo.jp/mikadogame/blomaga/ar2120462

    MIKADO GARAGE BOOKS新刊
    「ミカドブロマガ本 "NO FUTURE"KM vs ミカド勢1&2」発売決定!
    e7a679668b076f60e834ed6bfd590585c2921aaa ae5193d2bfc302a563a9b395d279c1ba7c6aa6d3
    9月28日21時より著者・KMと告知配信を行います。


     おつかれさまです。ナツゲーミカド店長のハゲです。

     先日、「シングルハンドダブルス」という特殊レギュレーションでピンボール大会をやりました。


     ふたりで1台のピンボールを操作するルールで、自分は片方のフリッパーしか操作できません。チームワークが大事な感じですね。

     どんな感じになるかは実際にやってみないと……なところでしたが、実際目の当たりにしてみて、非常に面白かったですね。

     片方しかフリッパーを動かせないという異質さ、相手と連携をしないといけないので都度会話が必要になること、ナッジも片側からしかできない違和感。基本パーティゲームのようにワイワイできるルールですが、普段のひとりプレイでは味わえない体験がありました。

     また、台によって左右フリッパーの重要さの比重が違うため、「この台は右フリッパーの人にプレッシャーがかかる」「この台はちゃんとボールを相手に渡せないといけない」等、こちらもひとりプレイにはないゲーム戦略を求められるのが新鮮でした。

     配信ではどうしても画角的にプレイヤーまで映せないため、みなさんが必死になってプレイされているのをお見せできないのが残念。これは現地に来てください。来月も22日にやります。

    ■YouTubeチャンネル「ナツゲーミカドCH7」
    https://www.youtube.com/channel/UCXd0FCZrFDGYGX5-aEU80BQ

    ■ナツゲーミカドTwitter

    ■ハゲ店長Twitter

    ■店長ハゲへの質問箱

    ■ピンボール攻略用スライド
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    ゲーセンミカドのブロマガ
    更新頻度: 不定期
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥550 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。