• このエントリーをはてなブックマークに追加
NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で 定例記者会見 2021年9月17日
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で 定例記者会見 2021年9月17日

2021-09-22 00:00

    動画

    【9月17日午後1時〜】定例記者会見ライブ放送



    参加者

    立花 孝志 党首 / 浜田 聡 参議院議員



    目次

    1. NHKの放送法64条違反について
    2. 上田新党について
    3. 諸派党構想の政治版について
    4. 及川健二氏の著作物のご紹介



    定例記者会見 要約



    立花孝志党首の報告


    NHKは契約時に受信機の設置日を書かせていない!

    これは放送法違反なんです!


    立花 自民党総裁選にて、元総務大臣の高市早苗氏がNHK受信料値下げを公約にしております。総裁選の候補者で唯一、NHK受信料問題を政策として掲げているので、全面的に応援していきたいと思っております。


     一方で、こちらに平成21年と22年のNHKとの契約書があります。契約日の筆跡がNHK集金人のもので、さらに受信機の設置日が書いていない。受信機の設置日が契約日となってしまうため、非常に大きな問題です。


     放送法64条3項では『協会は、第一項の契約の条項については、あらかじめ、総務大臣の認可を受けなければならない。これを変更しようとするときも、同様とする。』となっています。また放送受信規約3条で『受信機を設置した者は、遅滞なく、次の事項を記載した放送受信契約書を放送局(NHKの放送局をいう。以下同じ。)に提出しなければならない。』となっており、その中に『(2)受信機の設置の日』と書かれています。さらに、規約4条で『放送受信契約は、受信機の設置の日に成立するものとする。』となっています。


     そもそも、受信機の設置日が書いていない契約は有効なのかどうかを総務省に確認したところ、『運用の問題』という回答でした。しかし契約が有効かどうかは『法律の解釈の問題』なのです。


     高市氏の主張は『みんなが払えば単価が下がる』です。NHKの改革をして支出を抑えることもするようですが、そもそもNHKが真面目に徴収しないから受信料が高くなっているわけです。


     弁護士法72条違反にあたるNHKの活動は止まっています。一方で、受信機の設置日はいまだに書かそうとしていない。NHKがそこまでこだわっている以上、こちらも徹底的に追及していきます。


     NHK収納委託会社の(株)エヌリンクスでは、「受信機の設置日がわからないと言われたら、直ちに辞去しろ!」という指示がいまだに出ているそうです。


     この問題の原因はNHKにもありますが、総務省の責任でもあります。放送法を司っている総務省に「受信機の設置日が書いていない契約は有効か、無効か」と質問したら「NHKの運用の問題だ」と返して来ました。総務省とNHKに来てもらって説明を求めます。


     弁護士法72条違反と合わせて、NHKの放送法違反も追及していきます。特に、放送法185条にある通り、放送法64条2項・3項違反は100万円以下の罰金です。


    ▼関連リンク

    NHKが【放送法違反】をしている証拠と解説です。 国民よ目覚めよ! 卒業論文のテーマとして最高です



    上田新党の裏で小池百合子氏は動いているのか…?!


    立花 上田清司氏が新党を作るということで、小池百合子氏が裏で動いているのではないかという記事が出ました。国会議員を5人集めて国政政党を作ると思っていたのですが、笠浩史氏が立憲民主党に入党するということで、この話はなくなったのかな。


     小池氏が自民党総裁選に出ることはもう不可能なので、次の総理大臣になるという私の予想は外れました。でも、東京都知事をこのまま続けたいと思っているとは思えないんです。


     希望の党で国政にいこうとしていた時のような状態ではありませんが、都議選での都民ファーストの会の票を考えれば、小池新党ができるだけで自民党は相当なダメージを受けます。上田氏は元埼玉県知事ということで、おふたりは仲がいい。上田氏が裏で小池氏が動いていることをちらつかせているのかなと思っています。


     総選挙が11月21日、もしくは28日なので、総裁選後に動き出しかねないなと思っています。上田氏と連動しているかどうかはわかりませんが、小池氏は上田氏の動きに注目するでしょうね。政治団体として国政選挙に挑戦すると、お金もかかるし不利ですが、国政政党から立候補すれば、東京で1議席は取れます。場合によっては3議席取れる。


     NHK党をうまく使っていただけないかなと思っています。小さい政党がそれぞれでやるのはメリットがない。集まれるのなら集まりたいです。左系の社民党・れいわ新選組・共産党はみんな同じことを言っているから、一緒になったらいいとしか思いません。


    ▼関連リンク

    上田新党は「小池新党」のダミー? 前埼玉県知事・上田清司氏の動静にチラつく女帝の影|日刊ゲンダイDIGITAL




    浜田聡議員の報告


    諸派党構想の政治版 さっそく活用されています!


    浜田 『諸派党構想の政治版』ということで、多くの方の意見を国会議員の意見として官公庁に伝えていこうという取り組みを始めています。衆院選にNHK党公認で立候補予定の方に使っていただこうということで、先週から送られている方がいます。


     大分1区で立候補予定の『愛煙党』からは、『喫煙者数に比べて公共の喫煙所が少ないのではないか。それがポイ捨てにつながるのではないか』という意見を国土交通省に送りました。その後、管轄外との返事があったため、厚労省と環境省に送り、「取り組んでいきます」という回答をいただいております。


     和歌山2区から立候補予定の『女性議員50%を目指す党(おなご党)』からは、森山英樹副代表から総務省への意見を送っていただきました。 


    ▼関連リンク

    公共の喫煙所が足りないのでは⁉ 愛煙党の意見を日本政府にお伝えしました

    【諸派党構想】NHK党公認として衆院選に立候補予定者の方へ 皆様の意見を国会議員として政府に伝えます



    及川健二著『本当に野党ではダメなのか?』のご紹介


    浜田 及川健二氏の著書『本当に野党ではダメなのか? 野党が掲げる成長のための経済政策』をご献本いただきました。内容は野党代表者のインタビューで、NHK党は私がお答えしております。


     私なりの経済政策・コロナ対策・NHKをはじめとする放送改革のお話をさせていただきました。

    YouTube動画もありますので、合わせてご覧いただければと思います。


    ▼関連リンク

    本当に野党ではダメなのか?――野党が掲げる成長のための経済政策

    NHK受信料+所得税+消費税+法人税、税金はすべてゼロ!無税国家を-浜田聡「NHK党」参院議員、独占インタビュー 2021 07 16





    ▼要約担当

    とにぃ@とおにしまなみ【女性議員50%を目指す党】 @ChikiChiki_Tony

    次回配信予定
    • 2021/10/27
      NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で 定例記者会見 2021年10月22日
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。