• このエントリーをはてなブックマークに追加
今週のニコニコ大百科 HOTワード 2020/11/25-2020/12/01 「天穂のサクナヒメ」「26-4」「サクナヒメ三ダメ農法」など
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

今週のニコニコ大百科 HOTワード 2020/11/25-2020/12/01 「天穂のサクナヒメ」「26-4」「サクナヒメ三ダメ農法」など

2020-12-02 17:00

    今週のニコニコ大百科 HOTワードをお届けします。

    まずは曜日別トップ3から。

    今週の曜日別トップ3
    25水 1.「33-4」(72.5bp)
    2.「なんでや!阪神関係ないやろ!」(68.1bp)
    3.「天穂のサクナヒメ」(60.9bp)
    26木 1.「26-4」(142.2bp)
    2.「惨劇の巨人」(65.1bp)
    3.「あんたはここでふゆと死ぬのよ」(64.6bp)
    27金 1.「天穂のサクナヒメ」(56.1bp)
    2.「26-4」(52.8bp)
    3.「北条鉄平」(43.1bp)
    28土 1.「北上双葉」(117.9bp)
    2.「天穂のサクナヒメ」(52.6bp)
    3.「辻野あかり」(42.2bp)
    29日 1.「エクゾディア出産」(78.4bp)
    2.「天穂のサクナヒメ」(47.3bp)
    3.「辻野あかり」(34.0bp)
    30月 1.「任天堂法務部」(62.9bp)
    2.「****」(47.0bp)
    3.「天穂のサクナヒメ」(44.5bp)
    1火 1.「千葉!滋賀!佐賀!」(63.2bp)
    2.「天穂のサクナヒメ」(38.5bp)
    3.「おちこぼれフルーツタルト」(33.5bp)
    ※スコア(bp)はその日の総閲覧数に対する該当ページ閲覧数の万分率

    野球関連のスラング「33-4」「なんでや!阪神関係ないやろ!」は25日に行われた日本シリーズ最終戦の得点経過の影響で検索からの遷移を中心として急上昇しました。25日をピークとして減衰しています。
    「26-4」はその日本シリーズの結果を受けて26日に記事が新規作成され、検索からの遷移を中心に急上昇しました。こちらは26日をピークとして急速に減衰しています。
    また、「惨劇の巨人」も同様に日本シリーズの結果の影響で検索からの遷移を中心として急上昇し、こちらも同様に推移しています。

    ゲーム「天穂のサクナヒメ」はプレイ動画が多数投稿されている影響で若干の波はあるものの高い水準での横ばいの推移をしていましたが、緩やかな減衰に移行しつつあります。

    言ってないセリフ「あんたはここでふゆと死ぬのよ」は26日、今年のネット流行語100にノミネートされた事がSNS上で話題になった影響で検索からの遷移を中心として急上昇しました。。26日をピークとして減衰しています。

    同人ゲーム「ひぐらしのなく頃に」の登場キャラクター「北条鉄平」27日のツイートの影響で検索からの遷移を中心として上昇しました。27日をピークとして減衰しています。

    VTuber「北上双葉」さんの記事は28日、体調不良が伝えられた影響で検索からの遷移を中心として急上昇しました。28日をピークとして急速に減衰しています。

    ソーシャルゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」の登場キャラクター「辻野あかり」は28日の9周年記念の生配信と、それを素材としたMAD動画の影響で上昇しました。28日から29日をピークとして減衰しています。

    スラング「エクゾディア出産」は24日、マンガ「私に天使が舞い降りた!」のアニメ版2期の制作が発表され、外部サイトにて当スラングが話題になった影響で急上昇しました。29日をピークとして急速に減衰しています。

    「任天堂法務部」は29日、ユリ・ゲラーさんが「ユンゲラー」のポケモンカードを許可した事が話題になった影響で急上昇しました。30日をピークとして急速に減衰しています。

    「千葉!滋賀!佐賀!」1日のツイートの影響で急上昇しました。

    マンガ「おちこぼれフルーツタルト」は30日夜のアニメ版配信の影響で上昇しました。


    それでは今週のランキング上位の動向を紹介します。

    ■先週に引き続き1位はゲーム「天穂のサクナヒメ」でした。
    プレイ動画の影響で閲覧数を維持しました。
    参照元の傾向は動画からの遷移が60%、検索結果からの遷移が33%でした。

    2位は野球関連のスラング「26-4」でした。
    日本シリーズの結果を受けて記事が新規作成され、検索からの遷移を中心に閲覧数を伸ばしました。
    参照元の傾向は動画からの遷移が36%、検索結果からの遷移が59%でした。

    3位「サクナヒメ三ダメ農法」でした。
    先週に引き続き、「天穂のサクナヒメ」に関する動画の影響で閲覧数を維持しました。
    参照元の傾向は動画からの遷移が40%、検索結果からの遷移が55%でした。

    4位はソーシャルゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」の登場キャラクター「辻野あかり」でした。
    9周年記念の生配信と、それを素材としたMAD動画の影響で閲覧数を伸ばしました。
    参照元の傾向は動画からの遷移が57%、検索結果からの遷移が42%でした。

    5位は野球関連のスラング「なんでや!阪神関係ないやろ!」でした。
    日本シリーズの影響で検索からの遷移を中心に閲覧数を維持しました。
    参照元の傾向は動画からの遷移が22%、検索結果からの遷移が68%でした。

    6位は野球関連のスラング「33-4」でした。
    日本シリーズ最終戦の得点経過の影響で検索からの遷移を中心に閲覧数を伸ばしました。
    参照元の傾向は動画からの遷移が31%、検索結果からの遷移が64%でした。

    7位はVTuber「北上双葉」さんの記事でした。
    体調不良が伝えられた影響で検索からの遷移を中心として急上昇しました。
    参照元の傾向は動画からの遷移が38%、検索結果からの遷移が59%でした。

    8位は言ってないセリフ「あんたはここでふゆと死ぬのよ」でした。
    今年のネット流行語100にノミネートされた事がSNS上で話題になった影響で検索からの遷移を中心として閲覧数を伸ばしました。
    参照元の傾向は動画からの遷移が29%、検索結果からの遷移が58%、Twitterからの遷移が10%でした。

    9位はマンガ「おちこぼれフルーツタルト」でした。
    アニメ版配信の影響で閲覧数を維持しました。
    参照元の傾向は動画からの遷移が71%、検索結果からの遷移が24%、ニコ生からの遷移が5%でした。

    10位はVTuber「鈴原るる」さんの記事でした。
    YouTubeでの復帰配信の影響で閲覧数を維持しました。
    参照元の傾向は動画からの遷移が56%、検索結果からの遷移が41%でした。

    ■ 先週5位だった「ひぐらしのなく頃に(アニメ)」は21位まで、 先週7位だった「ゼルダ無双 厄災の黙示録」は22位まで、 先週9位だった「ひぐらしのなく頃に」は32位まで、 先週10位だった「Daisuke」は159位まで ランクダウンしています。

    曜日別で閲覧数の多かった 「任天堂法務部」は31位、 「千葉!滋賀!佐賀!」は33位 でした。

    その他、アニメやゲームなどサブカル関連のワードが上位にランクインしています。

    (文責・はくはく


    以下のランキングに掲載されているワードをクリックすると該当記事へジャンプしますので、是非ご覧下さい。

    No.ワードスコアユニーク
    1 1 天穂のサクナヒメ 49.9bp 81.8%
    2 - 26-4 39.2bp 80.4%
    3 2 サクナヒメ三ダメ農法 33.8bp 88.2%
    4 11 辻野あかり 25.0bp 58.3%
    5 3 なんでや!阪神関係ないやろ! 24.5bp 77.1%
    6 19 33-4 23.9bp 78.7%
    7 - 北上双葉 23.4bp 70.3%
    8 32 あんたはここでふゆと死ぬのよ 18.2bp 86.9%
    9 4 おちこぼれフルーツタルト 17.6bp 75.4%
    10 8 鈴原るる 16.1bp 75.8%
    11 - エクゾディア出産 14.7bp 85.3%
    12 23 魔女の旅々 14.4bp 80.4%
    13 13 サイコロステーキ先輩 13.6bp 91.1%
    14 - クリスマスまでには帰れる 13.4bp 94.8%
    15 60 キズナアイ 13.4bp 94.4%
    16 85 北条鉄平 13.2bp 88.7%
    17 6 ウルトラマンZ 13.1bp 72.0%
    18 - 惨劇の巨人 12.8bp 84.3%
    19 - クソデカ羅生門 12.6bp 87.6%
    20 - ビガビガ戦法 12.4bp 94.3%

    ※スコアは総閲覧数に対する該当ページ閲覧数の万分率
    ※ユニークは該当ページ閲覧数に対する同ページ訪問者数の百分率
    ※過去のランキングについてはこちらのまとめ記事をどうぞ
    ※前回の順位は100位以内の場合のみ掲載
    ※急上昇ワードとはデータの抽出方法が異なるため、内容が異なる場合があります(概ねPCに限定したデータと近い内容になります)
    ※引用されている動画や静画などは基本、閲覧数が増加した要因となったものを優先して掲載しているため、ワードと無関係なものや非公式なものが引用される場合があります
    ※申し訳ないが不適切と判断されるワードは NG
    ※該当記事の掲示板に何らかの規制がなされているワードとそれに準ずるワードは対象外

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。