• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

パチンコ業界人・砂肝の生焼けコラム 第227話(2月3日)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

パチンコ業界人・砂肝の生焼けコラム 第227話(2月3日)

2020-02-03 12:00
    1db6a156d93d01726402b3982e3cd792d5946e39

     


    新型ウイルスの感染拡大に伴い、パチンコ業界でもホールスタッフのマスク着用の是非が話題となっております。

    一部にはマスクを着けての接客に違和感を覚える方もいらっしゃるようですが、

    今回ばかりは生命に関わる問題ゆえ仕方ない、という意見が大半を占めているようですね。

    実は私も現場で働いていた頃に、スタッフのマスク着用問題で苦い経験を味わっております。

    そこで今回は体験談を交えつつ、私見を述べさせていただきましょう。

    ちなみにマスクド・モリタ氏に関する私見は『ガラスの心とグミの身体を持つ中年』です。

    繊細なカブトムシの幼虫、を想像すると良いでしょう。

    ほら、想像できませんよね?

    ステージチェンジ


    今から10年ぐらい前、ウチの店に若手社員が配属されましてね。

    当時、私は35歳のホールマネージャー。彼は中途採用された20歳の若者でした。

    配属されて2ヵ月目、ようやくホール勤務にも慣れてきたかなと思い始めたある日、彼からこんな申し出を受けたのです。

    「スミマセン、なんか風邪っぽいんでマスクして良いですか?」と。

    記憶は正確ではありませんが確か私は、次のような返答をしたはずです。

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。