• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

パチンコ業界人・砂肝の生焼けコラム 第234話(3月23日)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

パチンコ業界人・砂肝の生焼けコラム 第234話(3月23日)

2020-03-23 12:00
    1db6a156d93d01726402b3982e3cd792d5946e39

     

    最近は『P新世紀エヴァンゲリオン ~シト、新生~』にドハマリしております。

    その理由を問われれば「昔のエヴァパチっぽいから」の一言で片付いてしまうのですが、

    昔のエヴァってどんな感じだったか忘れてしまった人も少なくないはずでしょうし、

    そもそも最近のエヴァのパチンコしか打ってないという人もいらっしゃるはず。

    そこで今回は私がここ3ヶ月ほどバカみたいな顔で延々と打ち続けているシト新生、

    そのオススメポイントを3つ挙げつつ、その魅力をお伝えしていこうと思います。

    あ、ちなみにシト新生は演出を2つのモードから選択することが出来るのですが、

    今回は全て『人類補完モード』限定で話を進めさせて頂きますね。

    『新世紀モード』で打つと5分もしないうちにハンマーを購入したくなりますから……。


    【オススメポイント・その①…人類が生み出したQBKパチンコの極み】

    ま、言っても所詮は319分の1のパチンコ、そう簡単には当たりません。

    普通のパチンコであれば打ち手を飽きさせないように保留変化や疑似連を使って、

    ソフトSMのような刺激を提供しつつ長く遊ばせようと仕掛けてくるじゃないですか?

    その点、エヴァ新生は昔のエヴァパチ同様に通常時は基本的には放置プレイです。

    P赤城リツコ、あるいはPステップアップミサトと呼んで差し支えないぐらい、

    昨今のパチンコのような過剰演出が無く、逆に不安になってくるレベルで何も起こりません。

    たまに長変動が発生して「おっ!? 何か来るか!?」と身構えるかも知れませんが、

    少しだけストーリー予告が行われた後にリーチすらかからず通常画面に戻ってくるので、

    テイクアウトした牛丼と一緒に持ち帰った紅ショウガの袋を開けるような気分で見守りましょう。

    その際に画面の中央が赤く発光してリーチに発展したら、少しだけチャンスです。

    ……で、私の話はここからが本題です。

    これが『原作ストーリー予告』という発生頻度が高めの演出なのですが、

    ここで予告内容と発展先のリーチが異なった場合はいわゆる「法則崩れ」となって一転して超激アツになるのです。

    そう、これこそ我々がエヴァパチに求めていたQBK(急に爆発する感動)なのです。

    何も起きない→退屈→紙幣をサンドに入れてプッシュ→何も起きない→突如、失禁の展開。

    これこそ初期エヴァパチの醍醐味であり、今作における最大の魅力でもあるのです。

    その他の例だと通常時の発生頻度がアップした格納庫背景、次回予告や弱演出からのレイ背景、

    警報からのタイトル予告、チャンス予告ボタンからの赤文字や二度押しあたりでしょうかね。

    お茶を飲みながら縁側でくつろいでいたらいきなり空から巨大鉄球が落下してきたかのような、

    退屈な通常時に油断していると急に激アツな展開が訪れるエヴァパチの神髄が味わえるのです。

    「もしかしてこれ、抽選して無いのでは……?」と不安になってくるような、

    何ら変化の無い通常時を突如として打ち破る激アツ演出に打ち震えてくださいね!

    (通販番組に出演している三流芸能人みたいなスマイルを浮かべつつカメラ目線)


    【オススメポイント・その②…心を潤してくれる金枠の美しさ】

    エヴァパチといえばステップアップ予告、ステップアップ予告と言えばキラリツ。

    とりわけ今作のキラキラ輝きながら飛んで来る赤木リツコさんの美しさは、

    歴代ナンバーワンのときめきを与えてくれると言っても過言では無いでしょう。

    が、残念なことに今作のリラックスステップアップ予告は信頼度がイマイチ。

    個人的には通常時から金枠で当たった経験はゼロ、確変中でも外した経験アリと、

    単体では過度の期待禁物の演出という印象がございます。

    とはいえ、当たらずとも金枠。その輝きに思わず息を飲む演出。もはや出てくれるだけでOKです。

    当たらなかった、でも金枠が見られたから満足、そう思えたら私とのシンクロ率は激高ですよ。


    【オススメポイント・その③…竹を割った、いや、竹を割り過ぎてしまった確変】

    今作の確変中は当たれば確変、いわゆる「レバ確」のオンパレードです。

    普通のエヴァ系リーチでも当たってしまえば確変継続確定という大盤振る舞いなのですから、

    シンジのシンクロリーチに発展した瞬間の絶望感はハンパなものではございません。

    しかしながら、やっとの思いで引いた確変を楽しめずに数回転でシンクロ終了。

    これもまたエヴァパチ心を原始に戻す、残酷な店長のテーゼなのではないでしょうか?

    自分でも何を言っているのかサッパリわかりませんが……。



    いかがでしたか、エヴァシト新生。基本的に何も起きない通常時、キラリツ、そしてレバ確。

    その他にも良い点も悪い点もまだまだ語りたい部分はたくさんあるのですが、

    「そうそう、エヴァのパチンコってこういう感じだったよね」と懐かしく感じつつも、

    しっかり新機種として納得出来る仕上がりなのですよ、今作のエヴァパチは。

    こんなご時世ですから是非とも打ってみてくださいとは言い難いのですが、

    特に初期のエヴァパチが大好きだった人には絶対に気に入ってもらえるはずなので、

    昔を思いだしながら遊技してくれる方がいらっしゃったら私も嬉しいです!

    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    ニコナナレギュラー陣のコラム、連日更新中!
    更新頻度: 週5回(平均)
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥550 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。