• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

YNA#112 「YNAの意味とは?」(2021年5月7日)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

YNA#112 「YNAの意味とは?」(2021年5月7日)

2021-05-07 20:00
    YNA#112 「YNAの意味とは?」



    この連載も111回の3桁ゾロ目を無事超えたということで、いままで誰にも明かさなかったし、なんなら誰からも聞かれなかった衝撃の事実をお伝えし……あれ? ちょっと待って! うわわわわ!
    いやね、コラムタイトルの「YNA」ってなんなのか?って話をしようとしてたんだけど……自分でも忘れてるwww
    マジかよ、そんなことあっていいのかよ。

    お察しのとおり文章を省略したものなんだけどさ、最初は「やっぱり」か「やっぱ」なんだよな、確か。でも、「N」と「A」がまったく思い出せん。

    「やっぱ熱湯はアツい」
    「やっぱ納(NA)豆」
    「やっかいな人間のアンチエイジング」
    「やるせな(NA)い」
    「やっと納戸で会えたね」
    「You Not ANATA」

    どんどんおかしくなってくw
    ちょいちょい出てくるNAはなんなんよwww

    うっすらとした記憶だと、「やっぱ」のあとに食べ物の話が続いてたと思うんだけど納豆ではないんよ。
    なぜメモしておかなかった!
    そして、なぜいままで誰も聞いてくれなかった!w 興味なさすぎかー。

    じゃあ、ついでに常々思っていたことを発表します。

    パチンコ店で出る余り玉のお菓子をさ、福祉施設の寄贈するシステムあるじゃん?
    あれとても素晴らしいことだって感心してるんだけど、1店舗くらいぼくんちに送ってくれてもいいのになーって思いつつけっこう不謹慎だから言えませんでした。

    お菓子っていいよね。
    体調悪くてカップ麺作ることすらしんどいときでもすぐカロリー補給できるもんね。
    老後、身体が動かなくなったら大活躍する予感するんだよ。
    え? 結婚して子ども作ればいいって?
    は、はい。おっしゃる通りでぐうの音も出ません。

    それでは最後に重大発表。
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。