• このエントリーをはてなブックマークに追加
【のりこえねっと通信0012号】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【のりこえねっと通信0012号】

2013-12-31 20:17
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■■■■■-ヘイトスピーチとレイシズムを乗り越える国際ネットワーク-
    ■■■■
    ■■■     のりこえねっと通信 0012号 2013年12月31日発行
    ■■
    ■                                             ◆転送歓迎◆
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ★メールアドレスのご変更等は、info@norikoenet.org までご連絡下さい。
    ――――――――――――――――――――――――――――――――――

    賛同者の皆さま のりこえねっと通信をお読みの皆さま

    年末押し迫ってきました。今年一年間を通して、ヘイトスピーチ・ヘイトク
    ライムが全国に広まり、このままでは日本はどうなってしまうのか、そうい
    う危機感からのりこえねっとは活動を開始しました。私達はまだまだ日本社
    会に対する十分な発信ができているとは言い難いですが、ヘイトスピーチに
    対する抗議の声も広がりを見せています。12月21日京都で行われた生活保護
    をテーマにしたヘイトスピーチに対し、100人近くのカウンター・抗議行動
    が行われ、在特会を圧倒しました。下関や四日市でもヘイトスピーチ街頭宣
    伝に対し、カウンター行動が取り組まれ、在特会のやりたい放題という事態
    からは脱しつつあります。カウンター行動に参加された皆さんに、敬意を表
    すと共に、来年はのりこえねっととしても現場に登場し、抗議の声をあげて
    いきたいと考えています。

    今号ではのりこえねっとTV報告やのりこえねっと事務所開きなどを中心に
    お知らせします。


    ●1.新年ののりこえねっとTVは1月8日からの予定です。

    年内のりこえねっとTVは12/25ののりこえねっとTV第1回の再放送で終了し
    ました。1月1日の放送はお休みします。新年は1月8日水曜日から再開予定で
    す。放送内容が未定です。詳しい放送内容・時間については、のりこえねっ
    とTVのホームページでお知らせしますので、ご確認下さい。
    http://ch.nicovideo.jp/norikoenet-tv


    ●2.のりこえねっとTV報告

    1)のりこえねっとTV第7回報告
    12月18日ののりこえねっとTVは、「ヘイトスピーチはどこから来たのか」と
    題して今年の流行語大賞を受賞した国際政治学者の五野井郁夫さんをお迎え
    して、中沢けい共同代表と対談が行われました。
    五野井さんは、ヘイトスピーチが、ヨーロッパでは1920年代から起こってい
    たことを指摘し、黄禍論として、日本人がターゲットになっていたことを述
    べました。そして欧米各国でのヘイトスピーチ規制の状況を説明し、何らか
    の法規制がかけられていることを指摘しました。
    また日本でヘイトスピーチが生まれて来た背景として、日本のリベラリズム
    へのアンチテーゼがあったことを述べ、その端緒として90年代の新しい歴史
    教科書を作る会の運動が行われたことを指摘しました。
    また在特会自身もデマと認めている「在日特権」について、五野井さんは、
    税金払わなくてよいのなら日本はタックスヘブンとして外資が流入してでも
    っともうかっているはずと指摘し、中沢共同代表は、 特権ならば在日米軍
    が一番の在日特権だろうと在日特権の虚妄性を批判しました。
    後半では、政治家の質について、石原慎太郎や橋下徹の発言は内向きであり、
    外交感覚の欠如していることが指摘され、小選挙区も遠因ではないかと、中
    沢共同代表と問題提起しました。
    最後に 、京都での排外デモは観光客減少になる国益に反する活動だと気が
    ついてほしいと五野井さんが訴え、放送を終了しました。


    ●3.新聞報道から

    1)ヘイトスピーチ  耳を覆う暴言
     店はガラガラ(東京新聞 12月27日)
    思わず耳を覆う暴言が新大久保の街に大音量で発せられた。「殺せ」「出て
    行け」。数年前の韓流ブームの頃、歩道から女性客が車道にあふれるほど
    の活気を帯びた新宿区のコリアンタウンは今年、ヘイトスピーチの現場とな
    り、街の色合いが一変した。
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20131227/CK2013122702000108.html
    ※のりこえねっとについて徐史晃事務局長のコメントが紹介されています。

    2)教組威力業務妨害:徳島地裁「卑劣かつ悪質」罰金の判決
    (毎日新聞 12月25日)
    「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の会員らによる徳島県教職員組
    合(県教組)事務所への業務妨害事件で、威力業務妨害などの罪に問われた
    兵庫県川西市新田3、無職、中曽千鶴子被告(52)と、大阪市西区、会社
    員、松本修一被告(37)の判決公判が25日、徳島地裁であった。吉井広
    幸裁判長は「卑劣かつ悪質」として、求刑通り中曽被告に罰金30万円、松
    本被告に罰金20万円の有罪判決を言い渡した。
    http://mainichi.jp/select/news/20131226k0000m040045000c.html

    3)(どうする 秘密法)ヘイトの叫び、増長させない 辛淑玉さん
    (朝日新聞 12月13日)
    東京の新大久保などで繰り返される在日韓国・朝鮮人などへのヘイトスピー
    チ(差別的憎悪表現)にあらがうため、9月に「のりこえねっと」を結成し、
    共同代表になりました。
    http://www.asahi.com/articles/NGY201312120029.html


    ●4.共同代表のブログから

    1)前田朗共同代表のブログから
    京都地裁判決における在特会による人種差別(12月25日)桜井誠『在特会と
    は「在日特権を許さない市民の会」の略称です!』(青林堂)――在特会会
    長へのインタヴュー本だ。周知の内容だが、在特会の形成過程や基本的立場
    がわかりやすく述べられている。笑えるのは、冒頭で「日本のメディアは異
    常だということですね。今回の件でも、メディアはミスリードをしたんです。
    朝鮮学校に対して我々が行った抗議が『人種差別にあたった』から、賠償を
    命じられたと、そう報道されていたんですよ。」(12頁)、「そんな報道
    をすること自体、判決文を読んでいない証拠なんです。判決文では、名誉毀
    損にあたるという理由で、賠償金を命じているんですよね。『抗議活動が人
    種差別にあたるから賠償を命じる』など、どこにも書いてない。」(13頁)
    と主張している。一般の読者は判決文を入手することが出来ないから、平気
    でこんな話をする。
    http://maeda-akira.blogspot.jp/2013/12/blog-post_26.html


    ●5.今後の反レイシズム情報
    --------------------------------------------------------------------
    ★公式サイト 学習会カレンダーにも順次掲載致します!
    ★http://www.norikoenet.org/workshop.html#callendar
    --------------------------------------------------------------------

    1)連続講座「差別と歴史修正主義」(全5回)
    第1回 「歴史修正主義はなぜ問題なのか」
    日時 1月12日(日)13:30-16:00
    講師   能川 元一氏
    会場 在日韓国ymcaアジア青少年センター
    http://www.ymcajapan.org/ayc/jp/
    アクセス:水道橋駅徒歩7分
    参加費 1回3000円
    連絡先   03-3221-8521
    主催 週刊金曜日


    ●6.事務所移転のお知らせ

    来る1月10日より、のりこえねっとの事務所が移転し、本格的に活動を開始
    します。
    事務所開設を記念して、賛同者や支援者、マスコミの皆さんを対象に、事務
    所開きを行います。お忙しいこととは思いますが、お時間がありましたら、
    ぜひ事務所までお越し下さい。
    事務所開き  1月10日(金)午後3時より8時頃まで

    ◆新事務所住所
     〒169-0072
     東京都新宿区大久保2-7-1
     大久保フジビル 311 ペンの事務所気付
     Tel.03-5155-0385/Fax.03-5155-0383
     ※アクセス 新大久保駅 徒歩8分 東新宿駅徒歩3分


    ●7.編集後記

    先日こののりこえねっと通信でもご紹介した、「ツレがウヨになりまして」
    を見て来ました。前田朗共同代表をはじめ多くの方がこの芝居を見て、感想
    を書かれていますが、私としてはコメディとして充分楽しめました。アフタ
    ートークで作・演出をした方がネット右翼やヘイトスピーチ団体を実際にみ
    て怒りも感じたが、何よりあまりに荒唐無稽で笑いがこみあげてきたと言っ
    ていたのが、印象的でした。
    また桜井誠『在特会とは「在日特権を許さない市民の会」の略称です!』
    (青林堂)を先日購入してきました。まだ読み始めたばかりですが、ツッコ
    ミどころ満載です。初っ端から京都朝鮮学校襲撃事件の京都地裁で高額賠償
    金の判決が出たのは、判事が偏向していたからだと強弁しています。(9ペ
    ージ)驚くことに村山政権時に裁判官の思想チェックをやめたからだと書い
    ています。現在の判事の皆さんに「思想チェックに合格されたのですか?」
    とぜひ聞いてみたいところです。
    一応週1回のペースを目標に11月より発行してきました。今号が年内最後の
    通信となります。新年は第2週から発行予定です。拙い通信ですが、お付き
    合いいただきありがとうございました。来年はヘイトスピーチ、ヘイトクラ
    イムが少しでも減っていくことを願って、皆さんもよいお年をお迎え下さい。
    (か)


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ★メールアドレスのご変更等は、
    info@norikoenet.org までご連絡下さい。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■のりこえねっと通信 0012号 2013年12月31日発行
    info@norikoenet.org

    発行:のりこえねっと事務局
    運営団体:のりこえねっと
    http://www.norikoenet.org/
    (C) のりこえねっと All rights reserved.
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。