• このエントリーをはてなブックマークに追加
岡田斗司夫プレミアムブロマガ「吉本坂46のオーディションでわかったアイドルの光と闇」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

岡田斗司夫プレミアムブロマガ「吉本坂46のオーディションでわかったアイドルの光と闇」

2018-07-23 07:00

    岡田斗司夫プレミアムブロマガ 2018/07/23

    おはよう! 岡田斗司夫です。

    今回は、2018/07/15配信「【盛りだくさん雑談スペシャル】ホリエモンのロケット、ハリウッドでガンダム、吉本坂46の5次審査」の内容をご紹介します。
    岡田斗司夫アーカイブチャンネルの会員は、限定放送を含むニコ生ゼミの動画およびテキスト、Webコラムやインタビュー記事、過去のイベント動画などのコンテンツをアーカイブサイトで自由にご覧いただけます。
    サイトにアクセスするためのパスワードは、メール末尾に記載しています。
    (※ご注意:アーカイブサイトにアクセスするためには、この「メルマガ専用 岡田斗司夫アーカイブ」、「岡田斗司夫 独演・講義チャンネル」、DMMオンラインサロン「岡田斗司夫ゼミ室」のいずれかの会員である必要があります。チャンネルに入会せずに過去のメルマガを単品購入されてもアーカイブサイトはご利用いただけませんのでご注意ください)

    2018/07/15の内容一覧

    吉本坂46のオーディションでわかった、アイドルを目指すということ

     今日は、『雑談スペシャル』ということで、まずは「アイドルを目指すということ」という話題について話したいと思います。

    (パネルを見せる)
     これ、何かというと、僕が一昨日行ってきた「吉本坂46」のオーディション風景なんですけど(笑)。
     もう本当に、今ね、全身が筋肉痛なんですよ。右腕が肩から上に上がらないんですよね。太腿も痛いから、今回は軽快に立ってお話しとかができないんですよ。体中が痛いんですよ(笑)。

     アイドルって、もう本当にスゴいですよね。
     自分自身、過去にアニメを作ったことで何が良かったかというと、「アニメを作ったことがあると、アニメの作り方がわかる」というところなんですよ。アニメを作っている人の気持ちもわかるし、どうやって工夫してるのか、どこで手を抜いているのかがわかる。
     あとは、昔、特撮映画をアマチュアレベルで作っていたから、映画を見る時にも、画面に映ってることの外、「フレームの外」っていうんですけども、フレームの外に何があるのかということについても、ちょっとわかるようになりました。
     それと同じように、アイドルについても、アイドルオーディションとしてフォーメーションダンスというのをやらされてみて、始めてすごさがわかったんですよ。

     だって、「6時間」ですよ? 6時間、一度も座らずに、ずーっと踊ってたりしたんですけども。そんな中でも、いろいろと考えたわけですよ。
     「アイドルって難しいな」というか。ただ歌やダンスがうまいだけじゃなく、他に何かがないと選んでもらえないわけじゃないですか。で、その「何か」というのが自分に備わっているかどうかって、実は、オーディションを受けていてもわからないんですよね。
     たぶん、現役のアイドルの人らもそうだと思うんですけど、「うまいか下手か?」ということだけは、お互いに歌を聞いたり、ダンスを見たらわかると思うんです。だけど、別に一番うまい子が選ばれるわけじゃないし、下手な子が落ちるわけじゃない。
     でも、オーディションに落ちないためには、みんなやっぱり「もっとレッスンを受けて激しく練習する」くらいのことしかできないんですよね。

     今回、10人1組でオーディションを受けたんですけど、僕なんかは明らかに下手で踊れなかったから、本当に酷いもんだったんですよ。
     例えるなら「ハロプロの10人組のアイドルユニットの中に蛭子能収さんがいる」と考えてください。それくらいのレベルだったんですよ(笑)。
     そんな感じだったので、僕が落とされるんだったら納得もできるんですけど。でも、他の人はみんな上手かったから、ダンスの腕だけで誰が落ちて誰が通るのかは納得できない。
     そして、これについては、普通のアイドルのオーディションでも、たぶん同じで。
     みんな、ある程度うまくて、ある程度かわいいわけですよ。だから、選ばれる理由も、落とされる理由も、参加している人らにしてみれば、誰にもわからないんですよね。

     だからということもないんでしょうけども、吉本坂のオーディションという、ほとんどがお笑い芸人が受けているような現場ですら、和気あいあいとしている部分と、なんかピリピリしている部分があるんですよ。

     僕は、とりあえず、他のみんなの迷惑にならないように、フォーメーションの位置だけ覚えて、決められたタイミングで決められた位置に移動するということだけは守ってやっていたんですけども。
     それでも、移動中に、一緒にオーディションを受けていた、ある芸人さんから、ドーンと突かれたんですよ。
     ビックリしました。「えっ!? こんな「少女漫画みたいなこと」があるんだ!」というか。こんな人数の中でも、足の引っ張り合いみたいなことがあったりするということが、すごく面白くって。
     それも、イジメみたいなものじゃないんですよ。オーディションでも、最後の、ビデオが回り出してからだから、本当に結果に繋がるような場面で、そういうふうに動く人がいたわけです。
     いや、たぶん、これがお笑いのライブだったら、そんなこと誰もしないと思うんですけども。「こと、アイドルオーディションとなると、違うんだな」と思いました。
     「アイドルの光と闇」というか、そういうものが、こう、チラッとだけでも見えたのが、メチャクチャ面白かったです(笑)。

    (続きはアーカイブサイトでご覧ください)

    アーカイブサイトへのアクセス方法

    限定放送を含むニコ生ゼミの動画およびテキスト、Webコラムやインタビュー記事、過去のイベント動画など、岡田斗司夫のコンテンツを下記のアーカイブサイトからご覧いただけます。

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    次回配信予定
    • 2019/08/25
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「『崖の上のポニョ』をちゃんと楽しむためのたった一つの秘策」
    • 2019/08/26
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「心霊スポットに20年住んでいた岡田斗司夫の経験談」
    • 2019/08/27
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「今日のニコ生は、岡田斗司夫マンガ・アニメ夜話「『天空の城ラピュタ』解説」です!」
    • 2019/08/28
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「幽霊ホテルで感じた「嫌な気配」の正体とは?」
    • 2019/08/29
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「『千と千尋』都市伝説〜本当の神隠しとはなにか?」
    • 2019/08/30
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「神隠しは実在する!「ハーメルンの笛吹き男」は歴史上の事実だった」
    • 2019/08/31
      岡田斗司夫プレミアムブロマガ「『千と千尋の神隠し』の不思議な話と、「ハーメルンの笛吹き男」の真相」