• このエントリーをはてなブックマークに追加

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

バリュー銘柄で成果を上げる

2016-08-02 22:44
    a0e84c5f585d58cbbb2241ca43a738fc_s.jpg


     私の有料メルマガでは、既に50のバリュー銘柄を先般取り上げ、読者の皆様に楽しんで頂いていますが、その50銘柄から毎回5銘柄をピックアップして億の近道の読者やGPIFの運用者にも参考にして頂こうと考えました。


     バリュー銘柄は派手さはありませんが、コツコツ型の投資家には向いている投資対象です。配当とキャピタルゲインを得ることで総合利回りを高め皆様の資産形成に少しでもプラスとなればと考えます。

     バリュー銘柄はなかなか短期急騰は望めませんが、比較的下値不安に乏しいバリュー銘柄、安心安全のバリュー銘柄で成果を上げて頂くことを念頭にその典型的な銘柄についてピックアップしており、参考にして頂ければ幸いです。


     ただ、実際にはなかなかバリュー銘柄は株価が上がらず、我慢の連続です。多くのキャピタルゲイン狙いの投資家は投資しても我慢できず売却に及びます。ですからバリュー株は買うべきかどうか、悩ましいのです。


     バリュー銘柄はその明確な定義は定かではありませんが、配当利回りが3%以上と高かったり、PERが10倍以下と低かったり、中にはPBRが0.5倍以下だったりと評価の低い銘柄が多く、よほどのことがない限りは、下値不安に乏しいと思われます。
     しかしながら流動性が低い、人気がない、知名度がない、成長力に欠けるといった欠点もあります。


     ただ、その中からできるだけ成長性の芽を見出してキャピタルゲインにもつなげて頂ければと思っております。



    ◎今期減益見通しでも買い余地ある建設・公共投資関連の中小型バリュー銘柄


    1.大本組(1793・JQ)

     土木から建築主体にシフト 今期減益見通し

     目標株価1000円

     時価652円
     BPS2017円
     PER8.3倍
     PBR0.32倍

     配当利回り2.3%
     無借金
     時価総額182.4億円

     今期予想経常利益34億円
     無人化施工技術


    2.ナカノフドー建設(1827・東証1部)

     民間建築主体の中堅ゼネコン
     今期減益見通し

     目標株価600円

     時価428円
     BPS577.6円
     PER6.4倍
     PBR0.74倍

     配当利回り1.64%
     時価総額147.7億円

     今期予想経常利益34億円


    3.テノックス(1905)

     建設基礎工事大手 震災復興関連 リニア関連
     今期も期初減益見通しだが、8月5日の1Q決算内容に注目

     目標株価1000円

     時価710円
     BPS1458円
     PER4.9倍
     PBR0.49倍

     配当利回り4.08%
     時価総額49.1億円

     今期予想経常利益14.5億円
     無借金
     65億円のキャッシュ保有


    4.明星工業(1976)

     熱絶縁工事に強い建設工事会社 LNG関連
     今期減益見通し

     目標株価700円

     時価495円
     BPS721.1円
     PER8.1倍
     PBR0.69倍

     配当利回り2.42%
     時価総額262億円

     今期予想経常利益51億円


    5.E・Jホールディングス(2153)

     総合建設コンサルタント 防災関連
     前期まで2期連続減益、今期増益見通し

     目標株価1000円

     時価872円
     BPS2700円
     PER5.0倍
     PBR0.33倍

     配当利回り2.98%
     時価総額50億円
     今期予想経常利益15.5億円

     期末現預金100億円


    (炎)


    (情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。