• このエントリーをはてなブックマークに追加
為替のギャップ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

為替のギャップ

2015-12-15 02:38
    株式の場合、指数のギャップ、それ以上に個別株のギャップがあるが、為替市場では流動性が高いために、あまりギャップは生まれない。


     唯一ギャップがあるとすれば、月曜日のシドニー市場。

     週末のニュースや、金曜日のNY市場のクローズがきわどいところにいるとシドニーでギャップをあけることがある。

     このときアジアではギャップを埋めに行くことが多いが、また欧州市場に入り全く逆の動きをすることも多い。


     ただシドニー市場のギャップと、その後の穴埋めは、株式市場でのギャップの逆張りと同じパターンといえる。


    (YEN蔵)


    *ブログ「YEN蔵のFX投資術」http://www.yenzo.net/

    (情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。)
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。